2020年05月25日

吉野家 江古田南口店でサバを食べる

 前回、江古田南口にある吉野家に行ったとき、焼魚としてシャケを食べて、イマイチだと感じました。
2020.5.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/475011918.html
 吉野家ではサバも提供しています。そこで、サバはどうだろうと思って、試しに食べてみました。
 「あったか朝定メニュー」の一つに「塩鯖納豆定食」458 円
https://www.yoshinoya.com/menu/morningset/shiosaba-natto-tei/
というのがありました。これでも十分な一食です。
 ついでに、味噌汁をとん汁に変更してもらいました。追加料金 121 円です。
 まもなく、塩鯖納豆定食が出てきました。塩鯖は、焼いたものではなく、これまた湯煎でしょう。一応は食べられますが、イマイチの感じがしました。大根おろしも付いてきましたが、完全にすりおろしておらず、一部大根の粒が残ったままでした。シャケと同様サバも今後食べるのは遠慮しようと思います。
 期待値よりもずっとおいしかったのがとん汁です。豚肉の他に、ゴボウ、ニンジン、サトイモ、ダイコン、コンニャクなど、具材がたっぷり入っており、とん汁特有のまろやかな旨味が感じられて、これはおいしいと思いました。
 前回もらった30円引きのクーポンが使えましたので、458+121-30+税54=603 円になりました。
 まあまあといったところです。
 焼き魚は2回試してそれぞれイマイチだったわけですが、メニューに「鯖みそ定食」598 円というのがあることに気がつきました。同じサバでも、焼き魚と煮魚では違うし、仮に湯煎で温めていたとしても、鯖みそ煮であれば、特に問題はないと思えます。
 ということで、もう一度吉野家に行き、鯖みそ定食を食べてみました。
https://www.yoshinoya.com/menu/set/sabamiso_tei/
 こちらは正解でした。煮物ですから、再度温めても、まったく問題ありません。おいしくいただきました。漬物もたっぷりで満足しました。味噌汁は味がイマイチだったでしょうか。全体として、657 円というのはそんなものでしょう。
 では、これを継続的に食べるかということを考えてみると、それはないように思います。
 オーツが江古田近辺でランチをいろいろ食べ歩いた経験によれば、このくらい出せばおいしいランチが食べられるものです。
 たとえば、東長崎の「居酒屋 秀ちゃん」の塩サバ焼定食なら、600 円で食べられます。
2020.5.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/474874866.html
それと比べると、吉野家の鯖みそ定食は「?」です。わざわざここで食べるほどではありません。
 最近の吉野家は、牛丼以外のメニューがいろいろあるようですから、順次他のメニューも試してみたいと思います。
 吉野家では、Tポイントが使えて、貯まるのですね。以前からそうだったのですかね。よく覚えていませんが。

吉野家 江古田南口店牛丼 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:59| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。