2020年05月12日

信濃路@江古田北口で和風定食を食べる

 江古田北口にある信濃路は、最近も行ったばかりです。
2020.4.30 http://o-tsu.seesaa.net/article/474841367.html
 そのとき、和風定食(刺身付き)800 円があると知ったので、今回はこれを食べに行ってみました。
 店先のメニューにも、テーブルの上のメニューにも、書いてはありましたが、今は「和風定食【刺身】」となっており、値段も 900 円になっています。100 円の値上げで、少し(というか、だいぶ)魅力が減りました。
 オーツは、開店直後の 11:08 ころにお店に入りました。テレビがかかっており、画面の左上の表示で現在時刻を知りました。
 オーツが和風定食を注文したところ、おばさんが言うには、これからご飯を炊くのでちょっと遅くなるがそれでもいいかとのことです。20分くらいで炊けるという話です。まあ、これくらいなら特に問題はないと考えて、オーツが持参した本などを読みながら待つことにしました。
 11:28 ころに、お盆にのって和風定食が出てきました。ホントに20分でした。刺身はマグロが5切れとホタルイカが2匹でした。ホタルイカはやや大きめで食べがいがありました。マグロもけっこうでした。
 小鉢に入った煮物と漬物もついてきました。
 そしておいしかったのがエビの頭が入った味噌汁です。ダシがきいていて、絶品です。
 ご飯は確かに炊きたてでした。ちょっと熱くて、水分が多めですが、そんなにべちゃべちゃしているわけではなく、おいしく食べられます。しかし、オーツはご飯に関しては炊きたてよりもやや時間が経ったものの方が好きです。
 オーツとしては、これは刺身定食といってもいいと思います。こういうのが江古田で食べられるというのは貴重な存在です。江古田の店としては、おすすめの店になりそうです。
 では、オーツの再訪があるか。う〜ん、それはちょっとむずかしいかもしれません。江古田からやや遠くなりますが、東長崎など他にいろいろな店があるからです。
 営業時間内に来た客に対して「これからご飯を炊く」ということでいいのでしょうかね。お店の趣旨としては、すべての客に炊きたてのご飯を提供しようということなのかもしれません。しかし、オーツ的にはやや不満でした。たかが20分、されど20分です。さっさとランチを済ませて帰りたい人にとっては20分は長いと思います。ビールとかを飲もうという人にはちょうどいいかもしれませんが、そうでない人間にとってはちょっと気になる長さです。そういえば、前回この店に来たときも、食事の提供まで若干時間がかかっていたことを思い出しました。店の方針とオーツの好みがズレているということなのでしょう。

信濃路居酒屋 / 江古田駅新桜台駅小竹向原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 03:54| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。