2020年04月29日

新江古田駅前バス停の不思議(2)

 昨日は、新江古田駅前のバス停が立派な本格的なものなのに、通るバスの便が週約1本しかないことを書きました。
2020.4.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/474808607.html
 今日は、いくつかこれに関連した話を書いておきましょう。

その1:以前のバス時刻表
 ネットを検索すると、2013年7月当時の練48系統の時刻表が見つかりました。
http://mcken.web.fc2.com/bus/seibu/Seibu201307.pdf
 それによると、新江古田駅前発大泉学園駅北口行きのバス便は平日3本、土曜3本、休日3本ありました。
 このことから、だんだんバスの本数が減ってきて、今や風前の灯火になってしまったということがわかります。オーツの勘ぐりですが、こんな立派なバス停があるから、西武バスも定期的なバスの運行を止められないのではないでしょうか。運行を止めれば、バス停を撤去することになりますが、屋根を支える足の部分が舗装された歩道に埋め込まれていますから、けっこうな工事費用がかかりそうです。舗装道路の「バス停」の表示を消すのも大変そうです。工事費はざっと数百万円くらいでしょうか。だったら、バスの運転手に週1回だけ少し遠回りしてもらえば、大した人件費もかからずに済みます。

その2:反対方向のバス時刻表
 練48の大泉学園駅北口の時刻表を見ると、
https://www.navitime.co.jp/diagram/bus/00023311/00007594/0/
休日には 8:08 の新江古田駅前行きが1本あって、あとは1日に5本の練馬駅北口行きが走っています。
 8:08 の新江古田駅前行きが折り返して、8:58 新江古田駅前発になるのですね。
 このことからわかるように、大泉学園駅北口〜練馬駅北口がバス路線「練48」のメイン(1日5本しかないけれど)であって、練馬駅北口〜新江古田駅前は盲腸線みたいなものだということがわかります。(「盲腸線」は、本来、こういう路線を指す名前ではありませんが、適切な言い方が見つかりませんので、ここでは仮にこう呼んでおきます。)

その3:「降車専用」バス停
 西武バスの新江古田駅前バス停から、江原2丁目の交差点(目白通りと江古田通りが交差)をはさんで対角線に位置するところ、つまり地下鉄新江古田駅のA2出口付近ですが、ここに「降車専用」のバス停があります。

sin-egota4.JPG

 このバス停の標識の上の方に「西武バス」と書いてあり、大泉学園駅北口からのバス(週1便)がここで客を降ろすためのバス停であることがわかります。道路に「バス停」の表示が書いてあります。
 しかし、ここまで乗ってくる客がいるとも思えません。
 こちらのバス停でも、オーツはバスが止まっているのを見たことはないのですが、週に1本では当然です。
 「その1」の話とも関連しますが、週1本のバス便を止めれば、こちらのバス停も撤去し、道路の「バス停」表示を消さなければならなくなります。
 なお、この「降車専用」のバス停は江原2丁目の交差点(新江古田駅の真上)よりもずっと西側に寄った(駅から離れた)場所に設置されています。これは、ここで乗客(実際いるかどうか知りませんが)を降ろしたバスが回送バスとして江原2丁目の交差点を右折し、ぐるっと一角を回って出発の新江古田駅前バス停まで行くためでしょう。

まとめ:
 この地域に長年住んでいても、知らないことはあるものです。
 こんなことがあるから、散歩は楽しいのです。

 それにしてもこのバス路線は不思議な路線です。
https://www.navitime.co.jp/bus/route/00007594/%E7%B7%B4%EF%BC%94%EF%BC%98%EF%BC%BB%E8%A5%BF%E6%AD%A6%E3%83%90%E3%82%B9%EF%BC%BD
こんなバス路線(週1本だけ)はめったにないもののように思います。
 一度、このバスに乗ってみたいものです。どんな人が乗ってくるのでしょうか。新江古田駅〜練馬駅間はたぶん乗客がゼロだと予想します。こういう乗り方は、現在のところ「不要不急」の典型ですから、新型コロナ騒動が一段落したところで乗ることにしましょう。
2020.5.1 追加
 新江古田駅前バス停の隣のバス停についても見てきました。
 その話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/474857952.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。

2020.6.11 追記
 実際このバス路線に乗ってみました。
 その話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/475552123.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 04:32| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。