2020年04月21日

さがら@東長崎南口でマグロぶつ切り定食を食べる

 東長崎南口に「さがら」という定食屋があります。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13024072/
 食べログにはメニューもあって、どんなものが食べられるか、だいたいわかります。
https://tabelog.com/imgview/original?id=r74938105043855
 そこにマグロぶつ切り定食 850 円と書いてあったので、食べに行く気になりました。江古田では昼に刺身定食が食べられる店がほとんどないのです。
2018.12.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/463128961.html
マグロぶつ切りは刺身ではないけれど、まあ似たようなものです。
 開店時刻の 11:30 に実際にお店に行くと、店頭のケースの中に「肉じゃがとマグロ刺身定食 850 円」というサンプル品が飾ってあり、これでもいいかなと思いました。
 オーツが入店し、カウンターに座り、肉じゃがとマグロ刺身定食を注文したところ、厨房のおじさんが今日は肉じゃががないというのです。店頭にサンプルがあり、いくつか並んでいる定食の一つとしてこの店の代表選手のような存在であるにもかかわらず、それがないというわけで、ちょっと詐欺みたいな感じを持ちました。
 カウンターの上の壁の部分には、この日のランチとして「鶏の唐揚げと麻婆豆腐」700 円が書いてありました。日替わりのようです。これでもいいかなと思ったのですが、せっかく刺身の類を食べようと思ったので、気を取り直して、マグロぶつ切り定食を注文しました。
 待つことしばし。
 あとから次々と客が入ってきます。大半の人が注文するのが「ランチ」です。オーツよりも後から来た人の場合でも「ランチ」を注文した人の方が先に提供がありました。どうもこの店は「ランチ」を注文するのが当たり前の雰囲気です。
 しばらく待っていると、オーツの料理が出てきました。マグロのぶつ切りなのですから、それこそさっと出せそうなものですがねえ。
 それはともかく、ぶつ切りはたっぷりあって、けっこうでした。食べてみても、普通においしく食べられます。850 円でこれが食べられれば満足です。もう少しワサビが多めだとオーツの好みに合うのですが、ま、このあたりはやむを得ないところでしょうか。
 ご飯と味噌汁、それに漬物としてタクアン2切れがお盆にのっていました。味噌汁の具は豆腐とネギでしたがこれもおいしくいただきました。小鉢が一品付いていると最高なのですが、この値段ではしかたがないでしょうか。
 周りの客の大部分が鶏の唐揚げと麻婆豆腐を食べていましたが、こちらも量がたっぷりあっておいしそうでした。
 12:00 くらいには店を出ました。
 この店は「ランチ」を注文するのが正解です。次回はそうしましょう。また、ハマチ刺身定食 900 円というのも試してみたいと思いました。

さがら定食・食堂 / 東長崎駅落合南長崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


2020.5.20 追記
 再度この店に行きました。その話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/475182706.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 04:06| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。