2020年04月16日

ノートパソコン用に外付けのキーボードを買うか

 パソコンを使うとき、外付けのキーボードが便利なように思えてきました。
 オーツは、メインマシンとしてノートパソコンを使っています。キーボードはノートパソコンについてきているものをそのまま使っています。それで特に不満は感じなかったのですが、1年ほど前から自宅で使い始めたノートパソコン(Dynabook シリーズ)は、キーボードの右下にある4個の矢印キーがそれまで使っていたパソコンと微妙に違っています。やや左寄りです。勤務先で使っているパソコンは、今までと同じタイプです。自宅と勤務先とを行ったり来たりして2台のパソコンを使っていると、矢印キーの位置がちょっと違うというのが違和感につながってきます。
 オーツのパソコンの使い方では、テキストエディタを使う時間が1番長いので、その結果、矢印キーを多用するのです。
 今後も、ノートパソコンを買い換えることはあると思います。そのたびに、キーの配置が少し違ってくると、使い勝手が悪くなります。
 外付けのキーボードを使うと、そういうことが一切なくなります。パソコンを買い換えてもずっと同じキーボードが使えますから、手になじみます。そのほうが使いやすいでしょう。
 外出先でノートパソコンを使うときに、キーボードは持参しませんから、ちょっと使いにくいかもしれませんが、そういうケースはあまりなく、たいていの時間は自宅か勤務先にいますから、外出先でだけ我慢してノートパソコンをそのまま使うということになりそうです。
 もしかすると、退職記念でキーボードを買うといいかもしれません。自宅と勤務先で2台のノートパソコンを使うことがなくなるので、混乱が起きなくなります。いや、それなら自宅のパソコンを更新するときだけの問題になりますから、外付けキーボードなしでも問題はないかもしれません。
 外付けキーボードを使うとなると、その分机の上のスペースが取られてしまいます。
 楽天市場で見てみると、外付けキーボードは3千円から4千円くらいで買えるようです。
 外付けキーボードを買うべきか、買わざるべきか、迷っています。
posted by オーツ at 04:01| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。