2020年04月13日

興福順 安中店で酢豚ランチを食べる

 オーツが群馬県安中市に行ったときに、ランチを食べるために立ち寄ったのが興福順 安中店でした。
https://tabelog.com/gunma/A1005/A100503/10012493/
 オーツが店に着いたときは、10:36 でした。開店時刻は 11:00 ということなので、お店の前で開店準備をしている中国人の女性店員に早めに店に入ってもいいか、尋ねたところ、OKという返事でした。そこで、オーツは店に入り、一つのテーブルに案内されました。店内の照明が点きました。
 女性店員は注文を 11:00 から受け付けると言っていましたが、実際には 10:45 に受け付けてくれました。オーツは、写真付きのメニュー

kouhukuzyun1.JPG

を見て、酢豚ランチ 660 円を注文しました。しかし、調理は 11:00 からスタートのようで、提供は 11:05 ころになりました。まあ、これはしかたがありません。
 遠くの厨房では、中国人のコックさんが大きな声で中国語を話しているのが聞こえてきました。この店は中国系の中華料理(台湾料理)の店です。オーツはこういう店の味が自分の好みに合うように感じています。
 出てきたものは、酢豚、ごはん、玉子スープ、コロッケ1個、柴漬け2切れ、果物のシロップ漬けでした。

kouhukuzyun2.JPG

 メインの酢豚の中に、豚肉の唐揚げは何個入っていたでしょうか。8個くらいだったですかね。十分な量でした。味もよくて満足しました。
 メニューの写真では、揚げ物の皿にはサラダとしてキャベツか何かが敷かれていますが、実際はそれがなく、小皿にコロッケがコロンとのって出てきました。
 玉子スープは塩味の中華風でした。とろみが付いており、こういうスープがオーツは好きです。
 定食全体として、普通の量があって、満足しました。660 円というのは安いと思います。以前は消費税込みで 600 円だったようですが、現在は税別価格ということになっています。
 安中市は観光地でもあるわけですが、あまり観光地らしくない食堂でランチを食べたことになります。しかし、おいしく食べられれば、それで十分ではないでしょうか。観光地のランチではなく、日常生活のランチという感じです。
 オーツは満足して 11:23 に店を出ました。
 あとでネットで調べてみると、興福順というのは関東地方に何店舗かあるチェーン店なのですね。知りませんでした。

興福順 安中店台湾料理 / 磯部駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:46| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。