2020年04月10日

旭館@磯部温泉@安中市に宿泊

 オーツは、群馬県安中市にある旭館に一泊しました。
https://www.jalan.net/yad320739/
 じゃらんで「こんな時なので全ての共有スペース貸切できるプランつくりました〜大浴場・露天風呂・個室食事処〜」9,850円(税込・サービス料込)というプランに申し込みました。
 プラン名からわかるように、新型コロナウイルス感染症のせいで宿泊客が大幅減になった状況を踏まえて、あえて本来の共有スペースを共有でなくして貸切にしようというプランです。他の客とまったく顔を合わせることなく宿泊することが可能になります。
 入湯税 150 円を加えてちょうど1万円という計算になります。
 ちなみに、じゃらんのサイトでは「庭園風露天風呂貸切の宿 旭館」という名前になっていますが、旅館の前に出ている看板などでも「旭館」とだけ書いてありました。
 オーツが旅館に着いたのは 15:40 くらいでした。
 客室までの通路の途中に、ホワイトボードがあり、大浴場と露天風呂の予約時間が書いてありました。毎正時〜45分間ずつに区切られており、15分のブランクがあります。そこに部屋番号が書かれたマグネットを置いて「予約」となるしくみです。
 オーツは、大浴場を 16:00-16:45 で予約し、露天風呂を 17:00-17:45 で予約しました。夕食が 18:00 からということなので、まさにムダのないスケジュールになりました。
 客室に案内されて、気がついたのですが、この旅館はインターネット接続環境がありません。
 楽天トラベルのサイト
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/14193/14193.html
では「部屋設備・備品」のところに「インターネット接続(一部、無線LAN形式)」と書いてあります。
 また、トリップアドバイザーのサイト
https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g1021200-d1034430-Reviews-Asahikan-Annaka_Gunma_Prefecture_Kanto.html
では「施設情報」のところに「無料のWi-Fi/インターネット接続」と書いてあります。
 しかし、これらは間違った情報です。
 じゃらんのサイトには、インターネット接続に関して何も書かれていませんが、それはつまりそういうサービスがないということであり、この記載が正しいのでした。

 大浴場はオーツが一人で使う形になり、気分がよかったです。口笛を吹いたりしながら、温泉に浸かりました。湯船からは窓を通して満開の桜が見えて大満足です。
 露天風呂は、石けん使用禁止で、身体が洗えません。露天風呂の手前に脱衣所がありますが、ここは吹きさらしです。今の時期はかなり寒いのです。風が吹いたりすると、けっこうしんどいです。露天風呂は朝 5:30 から入れるという話ですが、気温を考えると風呂に浸かって身体を温めても、風呂から上がって身体を拭く間に身体が冷えてしまうのではないかと思います。オーツは朝の露天風呂は遠慮しました。
 露天風呂のそばに桜の木があります。オーツが泊まったときはちょうど満開でした。きれいなものです。季節を象徴しています。しかし、実はちょっと困った面があります。散った桜の花びらが湯船に大量に入ってしまうのです。花びらがお湯の表面の2/3くらいを占める形になります。風情があると言うべきでしょうが、花びらが身体にくっつくとちょっと不快なように感じます。
 露天風呂の一角のちょっと高い位置に吐水口があり、かなりの量のお湯が出っぱなしになっています。いかにも温泉らしい雰囲気です。お湯が落ちるあたりには花びらがありません。湯船の表面に吐水口から広がるお湯の流れができているようです。そのあたりをねらって身体を沈めれば花びらにわずらわされません。ところが、そのあたりは、吐水口から流れ落ちてくるお湯がはねて頭にかかってしまうのです。
 もう一つ、身体を湯船に沈めると、花びらがオーツの方に寄ってくるのです。これは説明が必要でしょう。身体が湯船に入ると、湯船の表面に近いお湯の流れは吐水口から身体をよけるようにして遠方に流れていきます。すると、身体が入っているところには、お湯の流れがむしろ遠方から身体の方向になってしまい、花びらがじわりと寄ってくるのです。ちょうど、非常に弱い渦ができているような感じです。
 朝には、再度温泉に入りました。オーツは大浴場の方だけに行きました。大浴場は、閉まることなく、22:00 以降はいつでも入れる形になっており、貸切ではありません。しかし、実際は他の客が来なかったので、貸切状態でした。
 この旅館の食事のことは明日書きましょう。
posted by オーツ at 03:58| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。