2020年03月21日

板橋交通公園@板橋区

 とある日曜日、孫の自転車の練習にちょうどいい場所として、板橋区にある板橋交通公園に行ってきました。
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/bousai/kouen/kouen/kotsu/1006620.html
https://amenicity.co.jp/contents/blog78/
https://dq310.com/nm/%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%8C%EF%BC%81%E5%AD%90%E4%BE%9B%E8%88%88%E5%A5%AE%EF%BC%81%E6%9D%BF%E6%A9%8B%E4%BA%A4%E9%80%9A%E5%85%AC/
https://iko-yo.net/facilities/18201
 交通公園といえば、以前、オーツは孫を連れて練馬区にある大泉交通公園に行きました。
2019.11.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/471609266.html
板橋区のものも似たようなものです。
 貸し出し用の自転車は、18型、20型、22型の3種類があり、しかも、それぞれの中でサドルの高さが異なるものが3種類あります。自転車のサイズはハンドルの中心の位置にマジックで書いてあります。また、サドルの高さはハンドルの中央部分の色(赤、青、黄色)で示されます。ペンキで塗ってあったり、カラーテープで巻いてあったりします。なかなかおもしろい工夫です。
 自転車を借りると、1回に外周コースを3周まで乗れます。受付のところに戻ってきたら、プラスチックのタグを箱に入れて、再度乗れます。受付のところで数人が並んで待っている状態になることもありましたが、数分も待たないうちに前の子どもが自転車を返しに来るので、それに乗ることができます。交代が割とうまく機能しているようです。午後にはたくさんの子供たちが来て、かなり混んだ状態になりましたが、希望すればそんなに待たずに自転車に乗れました。
 孫たちは何回も乗っていました。自転車とゴーカート(足踏み式)で合わせて、一人あたり70周くらい乗ったのではないでしょうか。
 周回コースの途中でわずかに上り坂になるところがあるのですが、6歳(就学前)の孫はここで止まってしまうことが多く、ここから走り出すのがちょっと苦手のようでした。
 この交通公園のルールでは、子どもが自転車のコースを走っているとき、保護者が付き添いでコース内を歩いていてはいけないとのことです。まあ、このほうが(保護者にとっては)楽です。
 補助輪付きの自転車に乗る子供たちは、公園の中央にある練習場で自由に乗ることができます。ここに置いてある貸し出し用の自転車は、補助輪付きのものと補助輪なしのものと両方がありました。
 オーツたちは、開園時刻の 9:00 ちょっと過ぎに交通公園に行き、自転車が借りられなくなる時刻 16:00 まで遊んでいました。自転車で来る人がたくさんいて、交通公園の入口のところには、歩けなくなるくらい自転車が並んでいました。近所の人が遊びに来るのでしょうね。無料で丸1日遊べるわけですから、幼児から小学校低学年くらいの子どもがいたら、ピッタリです。
 ちなみに、オーツのクルマのカーナビ(ALPINE 製)に公園の位置をセットするとき「板橋交通公園」と入れても名称検索ができませんでした。「板橋区板橋交通公園」とすると検索できました。ずいぶんひどい話だと思います。「板橋区板橋交通公園」で検索できてもいいけれど、「板橋交通公園」でも検索できるようにしておくべきでしょう。カーナビの設計が悪すぎます。
 板橋交通公園の隣にあった駐車場「NPC24H大山西町第3パーキング」が、現在セブンイレブンになっており、クルマが止められなくなりました。
https://toku-p.earth-car.com/parking-detail/305011968
http://parking-search.jp/search/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD/%E6%9D%BF%E6%A9%8B%E5%8C%BA/%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E8%A5%BF%E7%94%BA/5032/
オーツは数百メートル離れたコインパーキングにクルマを止めて、公園まで歩いていきました。
2020.11.27 追記
 再度、ここに行きました。その話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/478696218.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 04:46| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。