2020年03月19日

中国料理 鳴春@東長崎北口で麻婆春雨を食べる

 オーツは東長崎の北口にある鳴春にランチを食べに行きました。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13021691/
 お店は、ビルの1階の奥まったところにあるので、ちょっと入りにくい雰囲気がありました。
 店内は4人掛けのテーブルが並んでいました。オーツは一人で行ったのですが、適当なテーブルに座りました。中国人のおじさんが一人で店を回していて、お冷やとおしぼりを持ってきてくれました。少しして中国人の女性(奥さん?)もやってきて、配膳などを担当するようになりました。
 この店のランチは週替わりのようで、650 円から 750 円の定食が3種類あり、その他にサービスセットが2種類あるというメニューでした。
 オーツは麻婆春雨 650 円を注文して、メニューをながめたりして待っていました。ディナータイムのメニューは写真付きでわかりやすく、しかも全般に安めのように感じました。
 少し待っていると、麻婆春雨が出てきました。お盆の中心のちょっと深めの皿に山盛りになっているのが麻婆春雨です。けっこうな量です。食べてみると熱くてピリ辛で、おいしいと思います。さすがに中国人の調理人が作ると味もそれなりになります。
 ご飯もけっこうな盛り付け方でした。ザーサイも小皿にたっぷりでした。そして、杏仁豆腐もかなりの量ありました。
 スープも付いていました。醤油味で、ワカメやきざみネギが入っていました。味はいいのですが、ちょっとぬるいように感じました。この点だけが残念でした。
 食べ終わってみると、けっこう満腹になりました。650 円というのは安いと思います。お得なランチです。江古田の中華のランチよりもいいと思います。ぜひ再度訪問し、別のメニューを試したいものです。どんなものがいくらで食べられるのか、楽しみです。
 この店は普天河
2020.2.16 http://o-tsu.seesaa.net/article/473595928.html
のすぐ近くにあります。両者で競い合って、安くておいしいものを提供してもらいたいものです。

中国料理 鳴春上海料理 / 東長崎駅落合南長崎駅千川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 04:04| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。