2020年03月16日

大羊飯店@東長崎南口で野菜炒め定食を食べる

 オーツは東長崎方面で中華の定食を食べ歩いていますが、そこで思い出したのが大羊飯店です。
 この店には、以前にタンメンを食べに行ったことがあります。
2019.5.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/465543566.html
 そのときに定食類もあるなあなどと思ったのでした。
 今回は、野菜炒め定食を食べようと思いました。
 11:00 が開店時刻ですが、オーツは 11:05 くらいに入りました。すると、タイミングが悪く、ちょうど男性客が6人ほど入るところとぶつかってしまいました。オーツは店内に入り、カウンターに座り、野菜炒め定食を注文し、テレビを見ました。しかし、おもしろくない番組をやっていたので、そばの棚の漫画を手に取り、それを読みながら待つことにしました。
 いろいろな注文が一度に入った形でしたが、おじさんとおばさんで手際よく料理を作っていきました。ラーメン、焼きそば、チャーハン、ニラレバ炒め、親子丼など、客が全部バラバラに注文したのですが、さほど待たずに(といってもオーツは15分くらい待ちましたが)野菜炒め定食が出てきました。
 主菜の他に、冷や奴、漬物、味噌汁、ご飯が付きます。
 野菜炒めは、けっこうな量がありました。しかし、オーツの好みの味とは違いました。炒めた野菜の中にチンゲンサイらしきものが入っていたのですが、これがイマイチの感じでした。これによって、野菜炒めが全体に緑色になってしまった点も好みではありません。
 味噌汁には三つ葉と小さな豆腐が入っていました。しかし、別に冷や奴が小皿で出ているわけですから、それと重なる形で味噌汁にも豆腐を入れるのはどうなんでしょうか。
 漬物は、キュウリの醤油漬けでした。普通に食べられました。
 ということで、全体にイマイチの感じでした。でも、これで 500 円というのは激安価格です。普通では考えられない価格だと思います。東長崎はこのような安い店が集まっている地域ということになりそうです。

大羊飯店中華料理 / 東長崎駅新江古田駅落合南長崎駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


posted by オーツ at 05:19| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。