2020年03月08日

松月@東長崎南口でマーボ定食を食べる

 東長崎南口にある松月は、中華が基本の食堂です。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13022794/
 だいぶ椎名町に近い位置にありますが、自転車で行けば、オーツの自宅から大した距離ではありません。(徒歩ではちょっと行く気がしない距離です。)
 食べログ内にはメニューがあります。
https://tabelog.com/imgview/original?id=r99732124300524
これを見ると、マーボ定食が 500 円で食べられるようです。どんなものが食べられるでしょうか。こういうのは実際に行ってみないと何ともわかりません。
 ということで、11:35 に入店してみました。開店5分後だというのに、店内には先客が3人ありました。
 オーツはカウンターに座り、マーボ定食を注文し、待ちました。その間、ご夫婦(らしき二人)で先客の料理に取りかかっていました。この店は、特にどうということもない普通の中華の店だと思います。周りを見渡すと、テレビがかかっており、カウンターの端には漫画本が置いてあります。店の中のあちこちにいろいろと雑多な荷物が置かれており、ちょっと雑然とした雰囲気です。いかにも街中華といったところでしょう。
 おじさんが料理の途中で「味の素」と書かれた金色の直方体の缶(1リットルくらいの容量)から白い粉を調理場の丼の中にざあっと入れているのを見かけました。これが味の素なのかどうかはわかりませんでしたが、おそらくそうだろうと思います。
 先客3人は、それぞれカツカレー、チャーハン、タンメンを食べていましたが、それとなく見てみると、それぞれに量が多いように思いました。もしかして「大盛り」を注文していたのでしょうか。
 15分ほどして、麻婆豆腐が出てきました。丼一杯です。それに大盛りのご飯、醤油味の中華スープ(きざみネギ入り)、そして漬物(タクアンと白菜漬け)です。何といっても麻婆豆腐の量に圧倒されました。そういえば、先日、桜上水の食堂水城屋で食べた麻婆豆腐もこんなだったなあと思いました。
2020.2.20 http://o-tsu.seesaa.net/article/473658291.html
いや、松月の方がそれ以上に量が多めです。
 これで麻婆豆腐がまずかったら、せっかく価格を安くしても無意味ですが、そんなことはありません。豆腐もひき肉もたっぷりと入っています。特においしいということではありませんが、普通に食べられます。オーツとしては十分です。
 スープもご飯も漬物も味は普通です。
 結局、この店の特徴は、多めのものを安く提供する点にあるといえそうです。このセットで 500 円というのは信じられない価格設定だと思います。
 後から後から客が入ってきます。人気店のようです。おばさんが料理を客に出すとき、「お待たせしました」とか、何かひとこと発していれば、ずっとイメージが上がるのになあと思いました。
 オーツは、マーボ定食を全部食べ終わってから、セルフサービスで冷水機から水を持ってきました。お店の人からは何も案内はありませんでしたが、オーツが見ていると、客がみんな勝手に水を取ってくるので、そういう店なのだとわかりました。
 オーツはおばさんに 500 円を払って、12:00 過ぎに店を出ました。

 次回は、タンメン 450 円やチャンポン 550 円あたりを試してみたいと思います。この価格のタンメンやチャンポンは見かけることがまずないと思います。

松月中華料理 / 東長崎駅落合南長崎駅椎名町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


2020.3.24 追記
 再度、この店に行ってチャンポンを食べました。
 その話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/474204174.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 04:36| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。