2020年03月06日

あづま@新国際ビルB1F@有楽町

 出光美術館での展覧会を終えてから、オーツは妻と二人で隣の新国際ビルの地下にある「あづま」に行きました。
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13031425/
 エレベータで新国際ビルの地下1階に降りたところ、すぐそばに「あづま」と書いてあるスペースがあり、そこがお店だと思いました。店内に入ってみると、一つのテーブルで4人ほどが飲んでいましたが、お店の人が誰もいません。しばらく待っていましたが、誰も来ないので、ここは違うのではないかと思い、通路に出て、そこのフロア案内図を見ると、大きなスペースを占める「あづま」が見つかりました。こちらが正式なお店だったのですね。最初に入ったスペースは本店が満席だった場合などに使われるサテライト席だったのでしょう。
 オーツは 19:15 に予約しておいたのですが、実際には、18:40 ころに入りました。すでに4人掛けのテーブルが用意されており、二人でそこに座りました。
 この店は和服を着た女性がお運びさんをつとめています。ということはそれなりの価格の店だということになります。安い居酒屋のような気分ではいけません。
 さて、メニューを見ながら飲み食いするものを決め、順次注文しつつ食事を楽しみました。
 以下にはメニューにあった価格を添えて、飲み食いしたものを列挙しておきましょう。(オーツは注文しながらメモを取りました。)
 食べたものは、お通し 500 円×2、きびなご唐揚 680 円、鯛頭煮 1,620 円、刺身盛り合わせ(1人前)2,600 円、にぎり寿司(竹)2,200 円、牛すじ煮 730 円でした。
 この日のお通しは里芋のあんかけ煮でした。おいしいとは思いましたが、500 円もするとは思いませんでした。500 円というのは、あとでお店に確認した金額です。
 きびなご唐揚は、おいしいと思いましたが、量が少な目です。小さなきびなごが7匹でしたかね。皿の上にちょこんと乗っている感じでした。
 鯛頭煮は、それなりのサイズのものが出てきました。注文するときには提供されるまで時間がかかるという話でしたが、そんなに待たされることなく、普通の時間で出てきました。箸でつつきながら身をほぐしていくとけっこうたくさん食べられます。妻はこういう作業が好きなので、徹底して身をほじくり出して食べ、骨をしゃぶりつつ身をこそげ落としながら食べました。おいしくてけっこうですが、1,620 円というのはそれなりの値段だと思います。
 刺身盛り合わせは1人前ということでしたが、数切れずつ数種類が盛り合わされていて、2人で食べても十分な量がありました。これはおいしくてお得な感じです。この店で一番のおすすめといったところでしょう。
 にぎり寿司は松、竹、梅とありましたが、真ん中の竹を選びました。オーツは3貫ほど食べました(あとは妻が食べました)。これまたけっこうでした。大とろ・中とろが含まれていたように思います。
 牛すじ煮もおいしかったのですが、量が少な目でした。すぐ食べ終わってしまったように思います。
 ということで、この店は刺身と寿司がおすすめの店ということになります。
 飲んだものは、妻がデコポンジュース 400 円、オーツが生ビール(中)600 円、日本酒・獺祭(純米大吟醸)1,100 円、日本酒・天狗舞 780 円、日本酒ふぐひれ酒 550 円でした。それぞれおいしくいただきました。
 獺祭と天狗舞はマスに入ったコップで提供されました。一般に、こういうのは客席で1升瓶からコップに酒を注ぐものですが、この店はヨソで注いだものをお運びさんが持参してくる形式でした。ちょっと味わいがないような気がします。
 ここまでで合計 12,260 円になります。
 会計すると、13,350 円請求されました。消費税は外税だったのですね。この点もあとでお店に電話して確認しました。
 お通しが税込み 550 円というと、やっぱりちょっと高い感じがします。2人で行って、1人がアルコールを飲まないで、合計金額がこの金額ですから、まあ中高年向けの店ということになるでしょうか。
 そういえば、オーツたちが食事をしている途中で席を立った6人くらいのグループがいましたが、全員男性で、50代ないし60代といった感じでした。こういう人たちがこの店を好むといえるでしょう。
 オーツたちは 20:05 ころにお店を出ました。1時間半ほどでしたが、十分飲み食いしたように思います。

あづま居酒屋 / 有楽町駅日比谷駅二重橋前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 03:31| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。