2020年02月03日

JRE ポイントを SUICA にチャージする

 オーツは、ビックカメラSuicaカードを使っており、オートチャージを設定しています。オーツは、残高が1万円を下回ると1万円がチャージされるような設定にしています。
 オートチャージが実行されると、以前はビューサンクスポイントがたまるようになっていたのですが、今は JRE ポイントがたまるようになっています。たまったポイントを SUICA にチャージするのが面倒です。
 ビューサンクスポイントのときの話はブログ記事に書きました。
2018.3.20 http://o-tsu.seesaa.net/article/458113718.html
これとまったく同じことが JRE ポイントでも起こります。
 オートチャージを設定している SUICA の残高がいくらなのか、普段、気にしていないのに、JRE ポイントを SUICA にチャージするときだけ、SUICA の残高+チャージ分の合計が2万円を超えないようにしなければなりません。オーツの設定では、1万円を下回ると1万円がオートチャージされますから、今回のように 4,700 円分をチャージするときは、残高が 15,300 円を下回る(かつ1万円以上ある)時期で、あまり高い買い物などをしないうちにチャージする必要があります。こんなことを考えているのでは、オートチャージの意味がありません。
 1年1回くらいで手続きをしていますが、そのたびにこれを意識しなければならず、面倒です。
 オーツはJRをあまり利用せず、地下鉄や私鉄をよく使います。JRE ポイントを SUICA にチャージするときはJRの駅の券売機で手続きをする必要があります。だからこんな印象を持つことになります。
 JRE ポイントをチャージするときは、前日までに(かつ1週間以内に)ネットに繋いだパソコンでチャージの設定をして、それから駅の券売機で手続きをするのですが、JRの駅を利用する日を考えた上で、その数日前に手続きをするといいうのは面倒です。数日後までに 10,000-15,300 円の残高をキープしなければなりません。
 最近、コンビニやスーパー、レストランで SUICA で買い物をするケースが増えてきましたので、いよいよ煩雑になってきます。駅の改札口以外ではオートチャージされないようなので、それはいいのですが、買物で頻繁に SUICA を使っていると残高がぐんぐん減っていきますから、次回駅の改札口を通過するときオートチャージされることになります。
 JR東日本が何とかしてくれないものでしょうか。SUICA には2万円までしか記録できないようになっているとすれば、何ともできないということになるのでしょうかね。
posted by オーツ at 03:59| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。