2019年12月23日

風邪を引いた話

 オーツは冬になると風邪を引くケースが増えるようです。
 このブログ記事を検索しても、冬に風邪の記事を書いているように思います。
2016.10.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/442908226.html
2015.12.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/431511216.html
2014.6.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/399108634.html
2013.3.5 http://o-tsu.seesaa.net/article/342063080.html
2011.4.29 http://o-tsu.seesaa.net/article/198303979.html
2010.10.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/165542025.html
 これら一覧を見ると、そんな季節の偏りはないですかね。冬に風邪を引くというのはオーツの単なる思い込みかもしれません。
 今年も風邪を引きました。咳が出て、のどが痛いです。声がかすれます。大きな声を出すことが苦手です。鼻水はさほどでもないです。
 この間、1日の睡眠時間が8時間を越える日が2日間ほどありました。それに加えて2時間ほど昼寝をした日もありました。おそらく、身体が休息を欲しているのでしょう。
 先週、とある医者に行って、咳止めなどの薬を1週間分処方してもらったのですが、薬を飲み続けてもあまり効果がありません。
 約1週間後、薬が切れるので、再度同じ医者に行きました。仕事を早めに切り上げて、自宅にまっしぐらに帰り、着替えて、自転車で医者に駆けつけました。ところが、ここの診療が 18:00 までということで、オーツとしてはギリギリくらいに駆け込んだつもりですが、タッチの差で受付終了となってしまいました。
 まあ、ここでごねてもしかたがありません。
 自宅に戻り、ネットで江古田の耳鼻咽喉科を検索し、19:00 までやっているクリニックを見つけました。
 再度自転車で行ってみると、見当たりません。近くの薬局の人に聞いてみたら、去年廃業したとのことです。
 自宅に戻る途中、18:30 まで診察している内科・整形外科のクリニックがありました。さっそくここに寄ってみましたが、18:20 時点で「本日の診療は終了しました」の札が外に出ていました。初診では、あまり強いことも言えません。
 三つも回って、全部断られた気分です。
 最後の手としては救急病院に行く手がありますが、まあ、そこまで症状がひどいわけでもないので、翌日に再度受診することにしました。
 こんなことで、忘年会などもいくつかキャンセルして、散々な12月になってしまいました。
 医療過疎とまではいわないですが、働いている人間には、今の医療体制でも若干不便な部分があるということです。本当の過疎地などと比べれば、江古田は都内ですから、ずっと恵まれているわけですが。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。