2019年10月20日

10月から匯香苑@桜上水の定食が 850 円になり 800 円になった

 10月から消費税が10%に値上げになり、身の回りのいろいろなものの価格が少しだけ上がっているケースが多いようです。しかし、中には、さまざまな努力で値上げをせずに(結果的に消費税増税分を自ら負担して)がんばっている店もあります。
 さて、オーツが毎週のように通っていた桜上水にある匯香苑ですが、ここの定食類は9月まで 750 円でした。10月になってからは、これが 850 円になりました。消費税増税分の2%程度の値上げであれば 750 円に対して15円ですから、100 円の値上げというのは、消費税増税のタイミングで実質的に値上げ(プラス85円)したということです。750 円→850 円の値上げはとても幅が大きいように感じます。
 そこで、ちょっと気になったので、匯香苑の過去のランチの金額を調べてみました。自分で食べて支払った金額です。オーツは記録魔なので、こういう記録を付けているのです。
 2013.9.25 から支払いの記録がありますが、2014.3.5 まで 700 円でした。
 2014.4.9 から 750 円になりました。2014.4.1 は、消費税が 5%→8% になったタイミングです。3% の上昇ということならば21円のはずですが、プラス30円の値上げをしています。その後、2019.9.25 までこの金額(750 円)が続きます。
 そして、10月1日から 850 円です。2019.10.2 はこの金額を払いました。
 今の日本のデフレ傾向を考慮すると、この段階での 100 円値上げは相当に大きいように感じられます。オーツは、毎週1回匯香苑で食べるようなつもりで定期的に通ってきました。
2019.4.26 http://o-tsu.seesaa.net/article/465372172.html
2019.1.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/463473020.html
 しかし、オーツの考えをお店に間接的に知らせる意図もあって、10月以降、毎週1回でなく隔週1回にしようと思いました。これで匯香苑でランチを食べる回数が半分になるわけです。他の客も同様に少し食べる回数を減らすと、お店の側に売り上げの減少という形でメッセージが伝わります。
 2019.10.16(つまり前回の2週間後)に再度お店に行きました。すると、ランチの価格は 800 円になっていました。オーツの考えですが、たぶん、850 円への値上げ以降客足が遠のいたのでしょう。そこでこれではいけないと考え直したマスターが価格を下げたのではないでしょうか。もしかすると、客の一部が「100 円の値上げは大幅すぎる」と苦情を言った可能性もあります。
 ともあれ、匯香苑のランチは、今後 800 円がしばらく続きそうです。消費税の増税分プラス35円ということで、これなら前回の値上げと同様と考えられます。
 さて、800 円という価格設定に対して、オーツはどのくらいの頻度で匯香苑に通うといいでしょうか。今まで通り毎週1回にするべきでしょうか。週1回よりも少なく、隔週1回(850 円のときに予定した頻度)よりも多くするといいのでしょうが、それを調整するのはなかなかむずかしいと思います。ここは、隔週1回をしばらく続けて、ようすを見るのがいいのではないかと思いました。
 オーツがよくいく他の店の価格の変化なども確認しておきたいところですから、それらを一通り回ることも優先したいところです。
posted by オーツ at 05:53| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。