2019年10月15日

森の定食屋@江古田南口で野菜炒め定食を食べる

 10月11日に、江古田南口に「森の定食屋」がオープンしました。
https://morinoteisyokuya.business.site/
https://s-nerima.jp/wp/138678
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13240054/
 11日から13日まで、開店記念セールということで、定食類が 200 円引きになりました。オーツはどんな店かと思い、さっそく立ち寄ってみました。11:00 よりも前に着いたら、11:00 までドアの外で待たされました。
 お店の真ん中にある券売機の脇に写真付きのメニューが貼ってあります。定食類は19種類あります。その中から、野菜炒め定食を食べることにしました。
 オーツは、SUICA で支払おうと思いましたが、券売機がなかなか反応してくれませんでした。店主がそれを見て、助っ人に入ってくれましたが、せっかくセルフ形式を採用しているのだから、これでは本末転倒です。まあ、客の側が慣れれば何とかなるものでしょう。
 さて、オーツがカウンターに座ると、店主が「お冷やとおしぼりをどうぞ」といいました。そうです。この店はセルフサービスが基本です。
 待つことしばし。待ち時間は少し長めかもしれません。野菜炒め定食が出てきました。箸も自分で箸置き場から取ります。
 主菜は野菜がたっぷりです。食べてみると、もやしが多めでした。ピーマン、タマネギ、ニンジン、キャベツ、それに肉なども入っているのですが、もやしの量が目立ちました。まあ野菜をたくさん食べられるからよしとしましょう。野菜炒めは、特においしいものではなく、味付けは薄味で、いたって普通だと思います。しかし、それがいいのです。こういう普通の野菜炒めが食べ飽きないものだと思います。
 味噌汁は具沢山で、ジャガイモ、ニンジン、もやし、コンニャクなど、さまざまな具がお椀に一杯入っていました。こちらも薄味でした。豚肉の薄切りも入っていましたから、これは「豚汁」というべきだと思います。
 御飯も普通に食べられますし、漬物も付いています。漬物はちょっと塩分が強めでした。
 これで税込み 580 円というのは大変おトクです。(オーツが食べたときは、200 円引きだったので、380 円でした。)セルフサービスということを考慮しても、この価格はなかなか実現できないでしょう。
 帰りがけにチラシを1枚もらいました。下の方にミニサラダか冷奴が1個無料になるクーポンが2枚付いていました。お得感があります。
 オーツは、いろいろ食べてみたい定食があるので、何回か通ってみようと思いました。
 江古田南口に期待できる店がオープンしました。

森の定食屋定食・食堂 / 江古田駅新桜台駅新江古田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 02:53| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。