2019年10月05日

イタリア旅行(6)イタリアのホテル

 5泊目と6泊目はローマのホテルでした。名前は「Best Western Universo」でした。
https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g187791-d203093-Reviews-Best_Western_Plus_Hotel_Universo-Rome_Lazio.html
https://www.booking.com/hotel/it/best-western-plus-universo.ja.html
 ここは今回のツアーで一番豪華なホテルで、特に問題もなく、とても快適でした。Sクラスと言えば、ベネツィアのホテルと同じクラスと言うことになりますが、こちらのほうが断然格が上です。旅行の最後に豪華なホテルに泊まると、いい印象で終わるというものです。旅行会社もこういうことを考慮してホテルを割り当てているものと思われます。
 今回のイタリア旅行では、四つのホテルで6泊したのですが、すべてのホテルで共通だったことで、オーツが若干違和感を感じたことを書いておきます。もしかするとイタリアの多くのホテルで共通かもしれません。
 第1に、ハンドタオルとフェイスタオルの生地です。バスタオルは日本と同じ生地で、同じように使えますが、イタリアのハンドタオルとフェイスタオルは生地が異なり、ちょうどレストランで膝の上に広げるナプキンのような素材なのです。6泊とも同じでした。この生地は、水分の吸収が悪く、使いにくいと思います。たとえば、顔を洗っても、水のしずくをきれいに拭き取ることには向いていないように感じました。
 第2に、部屋のテーブルの上に、袋に入った形でコップが(ツインの部屋で)2個置いてあったのですが、このコップを触ってみると、プラスチック製のペニャペニャのタイプでした。これは使い捨てタイプのコップです。日本のホテルでは(オーツの経験ではあちこちの国で同様ですが)普通、ガラス製のものを置いておくものではないかと思います。ペニャペニャのタイプのコップは高級感が全然なく、キャンプ場か屋台で飲み物を飲むような感じがしました。ローマのSクラスの高級ホテル(Best Western Universo)でもこうだったのですから、これはもうイタリアのホテルの流儀ということになるでしょう。
posted by オーツ at 03:03| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。