2019年08月30日

車収納ボックス

 オーツは White owl という会社の製品で、車収納ボックスを Amazon で購入しました。
https://www.amazon.co.jp/White-owl-%E8%BB%8A%E5%8F%8E%E7%B4%8D%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E6%8A%98%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%BF%E5%BC%8F-%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/dp/B07DPBRBY3/ref=cm_cr_arp_d_product_sims?ie=UTF8
 買ったのは約1年前のことです。
 こういう収納グッズがあると便利かなと思いました。普段は折りたたみ式でスペースを取らず、広げるといろいろなものが入るようになります。
 オーツは、買物をしたとき、レジ袋ごとクルマの後部座席に置いたりしていましたが、ブレーキを踏んだりするとレジ袋がずれたり、中身が飛び出してしまったりします。4合瓶などは、転がりやすく、なかなか始末に負えません。
 こういう収納グッズがあれば、これらの問題が解決します。
 というわけで、Amazon でこれを見かけて、カスタマーレビューもなかなかいいものだったので、2,036 円で購入しました。
 さて、1年経って、どうだったか。
 全然使う機会がありません。いや、日本酒の瓶を運ぶときに1回だけ使ったことがありました。
 普段は、クルマのトランクにたたんだ形で入れてありますが、それを出して広げてセットするのが手間なのです。買物のレジ袋を適当に座席や床に置いても、まあまあ問題もなく運んでいます。
 というわけで、現実には使っていません。
 ではなぜレジ袋を置くだけではダメだと思ったのでしょうか。いざ、中身が飛び出したりすると、片付けが面倒になりますが、そういうケースはめったにないのです。しかし、1回でも経験すると、面倒くささが強く印象に残ります。だから、そうならないように収納グッズを買うことにしたのでしょう。しかし、実際にはそんなケースの発生確率が低い(10年に1回とか?)ので、あまり気にならないし、収納グッズを使う機会がないというわけです。
 主観的確率と客観的確率の違いがあるということでしょう。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。