2019年08月26日

サンマの干物の塩分

 オーツは、近くのスーパーでサンマの開きを買ってきました。干物です。4匹入りで 398 円+消費税でした。
 すぐに1匹ずつポリ袋に入れて冷凍庫に入れました。こうしておくと長持ちします。
 先日来、1匹ずつグリルで焼いて食べてみました。冷凍のサンマですが、冷凍のまま焼いても、食べるのには何の不都合もありません。
 食べてみると、やたらと塩分が強いのが気になりました。しょっぱいという感じを通り越しています。塩の利いた塩鮭よりもずっとしょっぱいです。
 魚が傷まないように、塩分を強くしているのでしょうか。
 あと2匹冷凍庫に入っていますが、食べずに捨てようかと思うくらいです。
 塩分が強いかどうかなんて、買うときにはわかりませんからねえ。
 買って失敗しました。
 今まで、同じようなサンマを(サンマだけでなく、アジとかサバとかも)同じスーパーで買ってきましたが、こんなことはありませんでした。いったいどうしたことでしょう。
 スーパーの魚売り場の人にでも聞いてみましょうか。
 当面、このスーパーのサンマは買わないことにします。
 もしかして、このサンマ、本当にしょっぱいのではなくて、オーツの舌が塩分に敏感になっただけかもしれません。何ともわかりません。
ラベル:塩分 干物 サンマ
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。