2019年08月06日

泡組@熊谷市で夕食

 オーツは息子家族と一緒に熊谷市にある居酒屋・泡組で夕食となりました。
https://tabelog.com/saitama/A1105/A110501/11046678/
https://r.gnavi.co.jp/axr9rc410000/
https://awagumi.business.site/
 オーツたちが泊まったホテルガーデンパレスで夕食を食べてもよかったのですが、レストランがあまり子供向けの感じがしなかったということと、熊谷駅で妻と嫁が合流することになったことを考慮して、熊谷駅の近くの店で夕食を食べようということになりました。
 オーツは息子と孫たちとホテル発のシャトルバスで熊谷駅に向かいました。駅で合流して、店には大人4人+子供2人の6人で入りました。
 18:06 に泡組に着きました。(レシートに受付時間が書いてあります。)
 注文は、タブレットで行います。タブレットは、間違いが生じないための工夫でもあり、結果としてレシートに明細が記載されるので、客側にしてもメリットがあります。ただし、タブレットの画面が小さめなので、文字が読みにくかったように思いました。また、メニューの酒類のバラエティは十分なように思いましたが、料理のバラエティがやや少ないように感じました。鮪が中心のメニュー構成でした。
 飲んだものは、オーツが生ビール(スーパードライ)500 円、獺祭(1合)1,250 円、直実 大吟醸(1合)980 円、息子がホッピーセット(黒)480 円、ホッピー中 250 円×2、焼酎(グラス)黒糖・れんと 500 円、女性と子供がグレープフルーツジュース 299 円×2、コーラ 299 円、アセロラドリンク 299 円でした。
 食べたものは、お通し 380 円×4、エイヒレの焦がし醤油焼き 580 円、ツナぽてとサラダ 480 円、泡組特製 手仕込み唐揚げ 580 円、大葉香る彩り泡組サラダ 880 円、鮪の竜田揚げ 680 円、鮪カマリブステーキ 1,380 円、泡組特製まぐろ節香る焼きうどん 880 円、手巻きセット 380 円でした。
 オーツが特においしいと思ったのは、鮪カマリブステーキです。1日3セットだけの限定販売ですが、ドンとしたカマから身を削るようにして食べていくと、けっこうたくさん食べられます。6人でつつきながら食べましたが、味のしみた身が絶品でした。
 泡組特製 手仕込み唐揚げは、子供にも大人気でしたが、大人が食べてもおいしいと思います。鮪の竜田揚げもいけます。
 会計すると、消費税をのせて 13,778 円となりました。
 子供二人で1人分と考えると、5人で飲み食いしたことになり、一人あたり 2,800 円弱です。女性がアルコールを飲まなかったこともあって、安上がりになりました。
 レシートによると、会計時刻は 19:36 と書いてあります。入店から1時間半の食事時間となりました。子供連れだと1時間半くらいがちょうどいい時間です。これより長くなると子供が飽きてしまうのです。
 オーツは生ビール1杯と日本酒2合でほろ酔い気分でした。幸せな時間が過ごせました。

泡組 熊谷店居酒屋 / 熊谷駅上熊谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1


ラベル:泡組 熊谷
posted by オーツ at 04:35| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。