2019年06月23日

味噌の大将@新江古田で辛味噌ラーメンを食べる

 新江古田駅の北側にあった「中華屋」が撤退し、そのあとに「味噌の大将」がオープンしました。
https://s-nerima.jp/wp/133046
https://s-nerima.jp/wp/133273
http://blog.livedoor.jp/teishaba_604/archives/52264925.html
 6月21日開店です。味噌ラーメン専門店というのはけっこう珍しいと思います。さて、どんな味噌ラーメンが提供されるのでしょうか。オーツはさっそく食べにいってみました。
 開店当日の開店時刻 11:00 に行ったのですが、もう先客が数人カウンターに座っていました。券売機で先に食券を買う方式です。オーツは辛味噌ラーメンにしました。830 円でした。
 カウンターに座って、お店の人に食券を渡すと、ランチは半ライスが無料で付くとのこと。せっかくなので半ライスをもらうことにしました。
 お冷やを飲みながら待つことしばし。カウンターの向こうの厨房では、3人の男性が忙しそうに働いていました。ホール担当の2人もまだ慣れていない感じでしたが、一生懸命働いているようすがわかりました。
 お店の方々は、皆さん声が大きくて、元気いっぱいなのはいいのですが、狭い店内に響き渡るような大声を出さなくてもよさそうに思います。どうなんでしょうか。厨房でも同様で、「麺出し20秒」とかいちいち断らなくてもよさそうに思います。
 ホールの担当者が紙エプロンを出してくれました。着ているものを汚さないようにということです。せっかくなので、エプロン着用で食べることにしました。
 さて、出てきた辛味噌ラーメンですが、結論から言うと、おいしかったです。最初にレンゲでスープを飲んでみると、濃厚な味で、しかもダシが効いていて、オーツの好みに合います。こういうおいしいラーメンは、江古田では経験のないレベルです。ちなみに、4年前には「江古田の個人的ラーメンランキング」などというブログ記事を書いたこともあります。
2015.4.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/417107398.html
それらと比較しても「○=ぜひまた行きたい、何回でも食べたい」レベルです。これはおすすめできます。
 辛味噌ラーメンには具材がいろいろ乗っていましたが、その中ではチャーシューがおいしかったと思います。けっこう大きめのものが一切れ乗っていました。
 さらに、ラーメンの中央では、味噌がベタッと具材の上に乗っています。それを箸で崩しながらスープに溶かし入れると、味が変わります。これが辛味噌ということでしょう。しかし、この味噌、全然辛くありません。若干(というかかなり)辛いものを期待していたオーツとしては、ちょっと肩すかしを食らった気分ですが、まあおいしいからいいでしょう。
 ライスは、レンゲに少し取り、ラーメンのスープの中にひたしてスープ+ライスの形で味わいました。オーツはこの食べ方が好きです。この店のスープは濃厚なので、ライスと相性がいいと思います。
 こんなわけで、辛味噌ラーメン+半ライスを食べたら、けっこう満腹になりました。
 帰りがけに紙エプロンを外すと、けっこう汁のはねたあとが付いていました。こんなにもはねるものなのですね。
 オーツが店を出ると、お店の人が外まで見送りに出てきてくれました。高級な店ではないのですから、ここまで丁寧にしなくてもよさそうに思います(こういうことを気にする人はこういう店には来ないと思います)が、どうなんでしょうか。
 この店では、スープの味に感動しました。830 円の価値はあります。
 次回は、一番普通の味噌ラーメンを食べてみましょう。辛味噌ラーメンにしてもさほど辛くないので、わざわざ辛味噌を選ぶ必要はないように思います。そちらがオーツの口に合えば、今後はもっぱら味噌ラーメンを食べ続けることにしましょう。
 いい店に出会いました。こういう店が自宅の近くにできてありがたいと思いました。

味噌の大将 江古田店ラーメン / 新江古田駅江古田駅新桜台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


2019.8.12 追記
 再度、この店に行きました。
 その話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/468782119.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 04:50| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。