2019年06月19日

いぼ

 オーツの頭にちょっとした出っ張りができました。数ミリ程度の小さなものです。痛みもなく、かゆみもありません。ほっといても別にどうということはなく、くしを髪の毛に通すときにちょっと引っかかるような感じになるのが嫌みです。
 とはいえ、数ヶ月にわたってこういう状態が続くのも好ましくないので、近所の皮膚科に行ってみました。
 医者は「いぼ」だと言いました。
 ネットで調べてみると、
https://medicalnote.jp/diseases/%E5%B0%8B%E5%B8%B8%E6%80%A7%E7%96%A3%E8%B4%85
尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)というようです。ヒトパピローマウイルスが皮膚に感染することで発症するとのことです。
 「ヒトパピローマウイルスは、尋常性疣贅を有する人と接触することで感染が拡大します。(中略)体の一カ所に尋常性疣贅があると、体の別の部位にもウイルスが広がり、尋常性疣贅が発症するリスクとなります。」ということなので、サッサと治療する方がいいということになります。
 そういえば、オーツの頭にもっとずっと小さいいぼがいくつかあるように思います。感染が広がったのかもしれません。
 その意味では皮膚科に行って正解でした。
 皮膚科での治療として、液体窒素を用いた冷凍凝固術がなされました。頭が冷やされますが、何回も行われると、それがかなり痛みを感じるくらいになります。治療が終わってから、待合室にいる間もかなり痛みを感じていました。いやはや、まあしかしこれくらいは我慢しなければならないでしょう。
 あとは塗り薬を処方してもらいました。細菌の感染を抑える薬ということになります。
 1週間から10日くらいで完治するとのことですが、直らなければ、再度液体窒素治療だそうです。う〜ん。1回だけで止めておきたいところです。
posted by オーツ at 04:27| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。