2019年04月30日

中国料理鉄人 市原店@千葉県市原市でランチ

 オーツは、子供夫婦と孫2人と一緒に千葉県市原市の上総牛久駅の近くでランチを食べることにしました。
 事前に予約しておいて向かったのが中国料理鉄人 市原店でした。
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120601/12045178/
https://tetsujin-ichihara.owst.jp/
 千葉県内にいくつか店舗があるチェーン店のようです。この店でもらったレシートにも、ポイントカードにも、「市原店」と書いてありましたので、これが正しい表記のようです。電話したときも「市原店」と名乗っていました。
 オーツたちは、大人4人+小学生2人で行きましたが、それぞれが頼んだものを書き出しておきましょう。
 オーツは日替ランチ(麻婆豆腐、春巻)600 円でした。日替ランチはいくつかのメイン料理の中から一つが選べますが、麻婆豆腐がおいしそうだったので、これを選びました。副菜も6種類から選べます。オーツは春巻にしました。
 妻は、ラーメンセット(醤油ラーメンと中華丼)700 円にしました。
 息子は、生ビール(中)410 円、ダブル餃子定食 950 円、それに、定食のスープを鶏肉ネギラーメンに変更して 108 円ということにしました。
 嫁は、日替ランチ(エビチリ、野菜サラダ)にしました。
 二人の小学生の孫は、お子様定食(ラーメン)626 円×2にしました。
 最初に出てきたのは、妻が注文した中華丼でした。醤油ラーメンとセットになっているので、中華丼も醤油ラーメンもそれぞれ半人前かと思っていたのですが、フルサイズの1人前ありました。小皿にわけながら、何人かで食べることにしました。これがなかなかおいしかったです。ラーメンと中華丼のセットは、半人前+半人前ではなく、どう見ても分量が2人前(1人前+1人前)あるように思います。
 息子は、生ビールをうまそうに飲んでいました。生ビールに加えて、店員さんが「サービスです」といって冷ややっこを持ってきてくれました。

tetuzin1.JPG

冷ややっこはかなりの量がありました。これが無料とは信じがたいです。ビール代は 410 円なのです。
 息子が注文したダブル餃子定食は餃子2人前12個が付いていました。この餃子も子供たちなどが1〜2個ずつ食べたので、息子が食べる餃子が少なくなってしまいました。オーツは餃子を食べなかったのですが、食べた人の話ではおいしかったということです。
 スープの代わりにした鶏肉ネギラーメンもゆうに1人前ありました。これだけでランチ1食分はありそうです。
 オーツの注文した麻婆豆腐は、小さな土鍋に入っていて、グツグツと煮えたぎったものが出てきました。それをレンゲで食べたのですが、熱くて口の中を少しやけどしました(あとで硬口蓋のところの皮がむけました)。しかし、これまたおいしかったです。かなりの量があったので、これも大人に分けたところ(子供は辛いのが苦手です)、みんながおいしいといってくれました。定食ということで、スープ、ライス、杏仁豆腐、漬物が付いてこの値段は安いと思います。

tetuzin2.JPG

この写真では、春巻が写っていません。春巻は店員さんがあとから皿にのせて持ってきてくれました。春巻1本を二つに切ったものが二つ出てきました。(合わせて1本分です。)それにミニサラダが盛り合わされていました。これらの全部で 600 円というのは安さで感激するレベルだと思います。
 子供が食べたお子様セットは、鶏の唐揚げ、ポテト、チャーハン/ラーメン、オレンジジュース、アイスクリームのセットです。二人ともラーメンを選びましたが、見た目ではラーメンが普通サイズの丼で出てきて、大人の1人前くらいあるようでした。しかし、丼の形が、上が広く尻すぼまりになっているので、見た目ほどにはラーメンが入っていないようです。鶏の唐揚げは大きなのがお皿に2個デンとのっていました。小さな子供では1個食べるだけでも精一杯ということで、大人が少し食べることにしました。
 こんな形で、みんなが頼んだものを適宜分け合って食べました。
 最後に気がつくと、嫁が頼んだ日替ランチ(エビチリ)が忘れられていました。注文が通っていなかったのでした。しかし、改めて作ってもらうまでもなく、嫁は出てきた料理を適宜食べていたらもう十分ということで、エビチリはキャンセルしてもらいました。
 最後に、二人の子供にアイスクリームを持ってきてもらって、これでランチは終了となりました。
 会計すると、合計で 4,020 円となりました。いろいろなものを食べて、この金額というのはとても安いと感じました。しかも、それぞれの料理がおいしいので、大いに満足しました。
 こんな値段でこの質と量のものを出してくれて、客にとってはありがたい話ですが、こんなことで店がやっていけるのでしょうか。都内だったら、人口が集中しているので、薄利多売という方針もありだと思いますが、このあたりは人口も少な目ではないかと思います。そこでこんな方針をとったら、もうけが出なくて潰れるのではないかと心配になります。
 何はともあれ、安くておいしくてたっぷりの量が出てくる店でした。
 立地が千葉県市原市ですから、都内から遠くて、わざわざ行く人は少ないと思います。近くで食べることになったら、候補の一つとして考えるといいと思います。
 なお、食べログのサイトにはクーポンがありますが、ランチの場合はこれが有効でないとのことです。要注意です。

中国料理鉄人 市原牛久店中華料理 / 上総牛久駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


posted by オーツ at 05:29| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。