2019年04月21日

夜、眠れないときがある

 オーツはだいたい9時ころに寝ます。起きるのは3時くらいが多いでしょうか。6時間くらいの睡眠です。就寝と起床は多少前後しますが、睡眠時間はだいたい6時間くらいでほぼ固定しています。就寝と起床は生活のリズムですから、毎日、こんな生活を続けるようになります。
 ところが、先日来、何日か、夜眠れないときがありました。
 いつものようにベッドに潜り込んでも全然眠くならないのです。しばらく目をつむっていても、時間がもったいないように思います。ベッドから起き出して、本を読んだり、メールを書いたり、30分から1時間くらい軽作業をして、ちょっと眠気を感じてきたら再度ベッドに潜り込みます。しかし、それでも目がさえてしまい、ベッドから起きたり寝たりを何回か繰り返してしまいました。12時くらいになってようやく眠れました。
 こういうときは、朝起きる時間が遅くなり、4時から5時くらいに起き出します。
 毎日ではないので、不眠症とかではないのですが、ちょっと気になりました。それまで、オーツはベッドに潜ると数分程度で眠り込んでいたのです。
 妻に言わせると、運動不足のためだという話です。そうかもしれません。土日祝日など(平日でも同様ですが)外出予定がないと、自宅にこもりっきりです。パソコンを通じて外部とつながりますが、身体を使うわけではありません。寝転んでテレビを見るようなことをしていると、いかにも運動不足になりそうです。
 本当にこれが原因かどうか、わかりませんが、確認するためには、自宅にいるときにも空き時間を見つけて散歩するとか何とか、意図的に運動してみることです。
 オーツはたまに孫と一緒にどこかに遊びに行くことがあります。このブログでもしばしばそんなことを記事にしてきました。そういう行動は、実はいい運動になっているのかもしれません。そんな日は快適な睡眠が経験できることが多いように思います。
 もしかすると、その日の行動と、就寝時刻を記録してみるのもいいかもしれません。行動は、すでに記録していますから、就寝時刻だけでもいいでしょう。運動量を記録するということでいえば、万歩計で毎日の歩数を記録するのもいいことです。
 10年以上前に万歩計の記録を付けていた時期がありました。
2008.11.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/110017960.html
2008.9.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/106373103.html
その後、万歩計を止めてしまったのですが、パソコンの中には当時の記録が残っています。再度復活させようかという話です。
ラベル:万歩計 睡眠
posted by オーツ at 05:22| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。