2019年04月13日

金属製の缶よりもリレーアタック対策用のポーチ

 オーツは、クルマのキーを自分の書斎に置いておくとともに、1個を玄関に置いていました。妻との共用で、クルマに荷物を積んだりするのにキーが玄関に置いてあると便利です。しかし、それではリレーアタック方式による盗難が懸念されるということです。
2019.1.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/463772217.html
そこで、とりあえず、キーを2階に移動したのですが、2階に置いておくとやっぱり不便です。妻がクルマにちょっとした荷物を積もうとして、玄関まで来て「あ、そうだ。2階にキーがあった」と思い出す形になります。
 次に、金属製の缶にキーを入れて、それを玄関に置くことにしました。手元にあったお菓子の空き缶なのですが、キーからの電波の放出を遮断するには、まあ、当面の役に立ちます。しかし、いざ使ってみると、缶がちょっと大きめで、玄関に置いておくにはじゃまなのです。もっと小さい缶がいいと思いました。
 そこで、近所の100均ショップに行って、金属製の缶を探してみました。意外とないですねえ。今は、容器類というと、プラスチック製品が大半で、ガラス製の容器もいろいろ売っています。一部には木製のものもあります。しかし、これらは電波を通すので、ダメです。金属製のものがいいのです。
 ついでにダイソーにも行きました。金属製の貯金箱がありましたが、コインを入れる隙間があるのでよくないと思います。単なる箱も発見しましたが、ちょっと大きくて、使っているお菓子の空き缶と同じくらいの大きさです。
 自宅の中も探しました。妻はお菓子の容器なども捨てずに溜め込んでいる方なので、聞いてみると、何個か候補を出してきました。しかし、どれも「帯に短し、たすきに長し」でした。キーよりも少し大きいだけで、容器としてピッタリのものもあったのですが、キーを入れてみると、蓋の部分にわずかな隙間が空いてしまいます。クルマのそばで実験してみると、これでは電波が完全に防げませんでした。メガネケースでちょうどいいサイズのものがありましたが、材質がプラスチックのようで、これも無効でした。
 そんなわけで、なかなか適当なものがないということになりました。
 そこで、発想を変え、オーツが買ったリレーアタック対策用のポーチ
2019.3.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/464424292.html
を玄関に置くことにしました。
 実は、このポーチを数週間使ってみたのですが、サイズがやや大きいので、持ち運びには若干不便です。どうにも使い勝手がよくないなあと感じていました。
 また、このポーチを使う場合というのが、出かけた先の駐車場にクルマを止めてから用務先まで移動する場合にほぼ限られます。用事が済んでクルマに乗ろうとするとき、カギがポーチに入ったままだと、手でドアノブを触ってもアンロックになりません。これが意外と面倒です。
 クルマのキーを玄関に置きっぱなしにすると、リレーアタック攻撃のいい目標になってしまいますが、外出先で泥棒がわざわざオーツのクルマをねらうというのも考えにくいものです。(それだったら、高級車をねらった方が効率的でしょう。)だから、外出先での盗難の危険性は低いと考えました。
 ということで、ポーチを持ち運ぶ利用法をやめることにしました。このポーチを玄関先に置いておくことにしたわけです。ちょっと大きいけれど、薄型なので、場所を取りません。
posted by オーツ at 04:17| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。