2019年04月05日

蛍光管の買い方と捨て方

 オーツの自宅のとある部屋に設置してある 40W の5本の蛍光灯が、点灯まで時間がかかるようになってきたことと、設置してから20年になることを考慮して、5本とも更新することにしました。しょっちゅう使うものでもないので、たぶん、今まで一度も交換しないで使ってきたように思います。
 はじめは、近所の電器屋さんで蛍光管を買おうかと思いました。外した管を持参すると、お店で捨ててくれるだろうということを考慮しました。
 しかし、最近はネットショッピングが普通になってきました。オーツの場合で言えば、楽天ポイントがかなりたまっているので、楽天市場のお店を利用して、楽天ポイントで買えば、現金を出すまでもなく買物ができてしまいます。
 ところが、ネットショッピングで蛍光管を購入し、交換した後の古い蛍光管の処分のしかたがわかりません。
 オーツは、今の住所に約20年住んでいますが、蛍光管の正しい捨て方を今まで認識していませんでした。燃えないゴミの日に出せばいいと思っていました。
 中野区の案内を見ると、
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/473000/d020814.html
しかるべき場所(中野区内の施設)に運んで回収ボックスに入れるのが正解なのですね。
 自転車に蛍光管を積んでいって、回収ボックスに入れてくればいいということになります。蛍光管を買ったときの梱包材がそのまま捨てるときの保護材に転用できますから、この捨て方が一番簡単だと思います。
 ネットでいろいろ検索して、蛍光管の買い方と捨て方はこれで行くことにしました。
 ここまで調べた上で、楽天市場で蛍光管を買うことにして、5本を注文しました。支払いは楽天ポイントだけで済んでしまいました。
ラベル:蛍光管 40w 捨て方
posted by オーツ at 03:49| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。