2019年04月01日

熱烈中華食堂 日高屋 江古田南口店で野菜たっぷりタンメンを食べる

 オーツは、江古田南口に開店した日高屋に期待して、何種類かのラーメンを食べてみました。
 初回はチゲ味噌ラーメン
2019.2.23 http://o-tsu.seesaa.net/article/464271283.html
2回目はピリ辛とんこつネギラーメン
2019.2.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/464364024.html
3回目は五目あんかけラーメン
2019.3.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/464597598.html
を食べました。
 4回目には、一番期待していた「野菜たっぷりタンメン」を食べてみました。
 ネットを検索すると、日高屋のタンメンもなかなか高評価の記事が見つかります。
https://ekodasanpo.com/teishoku/2806/
https://donguri075.com/hidakaya-yasai-tappuri/
https://like-start.com/archives/949
https://rocketnews24.com/2018/03/28/1036757/
https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13090393/dtlrvwlst/B29414906/
 というわけで、オーツの期待も高まったのでした。
 実は、江古田界隈でオーツが食べるラーメンといえば「福しん」のタンメンです。いろいろな店の麺類を比較して、オーツの好みに一番ぴったりしたものを選びました。それが「福しん」のタンメンでした。
2017.3.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/447859787.html
2015.4.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/417107398.html
 その後も何回も通って食べています。福しんでオーツが食べるのはいつもタンメンと決まっています。
 そこで、どうしても日高屋のタンメンと福しんのタンメンを比較してみたくなったわけです。
 さて、食べてみた結果、どうだったか。
 日高屋のタンメンはオーツの口に合いませんでした。スープの味が薄すぎるように感じます。麺が茹ですぎのように感じます。スープの量が足りないように感じます(大盛にしたからかもしれませんが)。具の野菜が多かったのはいいのですが、こちらも少し加熱しすぎのように感じます。
 日高屋のタンメンは 520 円ですが、福しんのタンメンは 490 円です。ということで、オーツの好みでは福しんに軍配が上がります。
 日高屋のタンメンを食べた後、福しんにもまた行って、食べてきました。やはり、オーツのこの感覚は変わりません。
 ネットの記事の検索では、オーツのこの記事と同じように日高屋と福しんのタンメンを比較した記事もありました。
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13111467/dtlrvwlst/B111876178/
こちらの記事では「福しん 浅草ROX前店」と「日高屋 浅草ROX店」のタンメンを比較しています。しかし、たぶん江古田でも事情は同様でしょう。
 オーツは、これからも福しんのタンメンを食べ続けるつもりです。
 となると、日高屋の各種麺類の食べ比べもあまり意味がないように思えてきました。日高屋の麺比べは4種で打ち止めとします。

日高屋 江古田南口店中華料理 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


posted by オーツ at 04:22| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。