2019年03月19日

すずかる荘@軽井沢に宿泊して

 オーツは何回も軽井沢にあるすずかる荘に宿泊しています。
 今回は、日曜日にスキーを終えてから、妻と泊まることになりました。
 何といっても、安い料金で宿泊できるという点が一番のメリットでしょう。一般価格で、一泊二食 9,600 円で宿泊できます。私学共済の宿ですので、その関係者はさらに千円安くなるようです。
 こういう低料金でありながら、夕食も朝食もおいしいと思います。この価格で運営しているのは立派だと思います。

 部屋で浴衣に着替えてから、風呂に行きました。スキーの疲れを取るにはとてもいいです。オーツが入ってから出るまで、他の客は誰も来ませんでした。一人で大きな風呂を独占してゆっくり入りました。
 夕食の時間帯は 18:00 からに固定されています。
 食堂の食器の並べ方を見ると、オーツたち2人の他には3人のグループがあるだけでした。オーツたちに遅れること数分で男性3人組が現れました。全館合計でたった5人しか宿泊客がいないのです。こういう状態で運営していけるのでしょうか。いけるのでしょうね。道理で風呂がすいていたわけです。
 ちなみに、5月の連休のときの空室を聞いてみたら、すでに全部満室だとの話です。まあ、それはそうでしょうが、……。
 さて、夕食のときは、テーブルの上にいろいろな料理がセットされていました。それらに追加して、温めて配膳してくれたものも含めて、写真を撮りました。

suzukaru1.JPG

 写真の左上に黒い台が見えますが、のちに蒸し物が出てきました。そのための台だったのですね。
 これらに加えて、後から天ぷらの盛り合わせも出てきました。揚げたてのアツアツでおいしかったです。

suzukaru2.JPG

 夕食時には銘々鍋としてすき焼きが用意されていました。牛肉がおいしかったですねえ。グループごとに一つの大きな鍋を囲むスタイルはよく見かけますが、個人鍋だと固形燃料分の加熱しかできないので、さっさと具材を入れて早めに温めるしかありません。気分的に急がされる面があります。
 オーツは、夕食時に瓶ビール 590 円と日本酒(生貯蔵酒の冷酒)300ml 850 円を飲みました。日本酒の銘柄は忘れました。その場でメモしておかないと、後からでは思い出せません。
 スキーの疲れもあって、夕食後はすぐに眠ってしまいました。

 すずかる荘の朝食は 8:00 からなのですが、今回は、7:30 に食べ始めたいということを事前に連絡しておいたので、その時刻に食べ始めることができました。ありがたい話です。
 朝食時には大きなお盆の上にいろいろな料理が並びました。

suzukaru3.JPG

 味噌汁がおいしくてけっこうでした。朝、こういう味噌汁が楽しめると1日が楽しく始まります。
 銘々鍋として湯豆腐が用意されていました。写真の手前に見えるポン酢醤油で食べましたが、これがなかなかよかったです。
 オーツはごはんをお代わりして2杯食べました。ごはんはおひつで持ってきてもらえるので、必要ならさらに追加してもらうこともできますが、まあ、そこまでは不要です。
posted by オーツ at 03:15| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。