2019年02月10日

伊東旅行(2)ホテルハーヴェスト伊東に宿泊

 ホテルハーヴェスト伊東は、東急ハーヴェストクラブが運営するホテルの一つです。
http://www.resorthotels109.com/ito/
 オーツたちは、和洋室の部屋に案内されました。ツインのベッドがあり、その奥には畳敷きのスペースがあります。和室と洋室で少し段差があるので、部屋が暗いときなどは気をつけないと転ぶかもしれません。
 オーツは部屋に入って気がついたのですが、調度品などがちょっと古くなっている部分があります。テーブルのコーナー部分が少しはげていたりしました。しかし、実用的には問題がありません。
 少し早めにチェックインできたので、10階にある温水プールに行くことにしました。水温は25℃に調節されていました。先客は4人しかいませんでした。オーツと妻を入れても6人ですから、気ままに泳ぐことができました。
 プールサイドにはジャグジー風呂がありました。冷えたからだを沈めるとホントに気持ちいいです。
 プールでは1時間くらい泳いでいました。
 それから温泉大浴場に移動しました。露天風呂付きで、これまた快適でした。
 部屋で一休みしてから夕食です。18:30 に「旬彩 tsu・ba・ki」というレストランに案内されました。ここはメイン付きブッフェのスタイルのレストランです。オーツたちのメインは「栄螺と地魚の盛り合わせ」で、部屋に置いてあったメニューによると、料金は 5,400 円とのことでした。オーツは「栄螺」の漢字が読めなかったですねえ。部屋のメニューは写真付きでしたから、それを見ればサザエであることは一目瞭然です。
 この日の地魚は鯛でした。バルサミコソース付きのグリルです。添えられたエリンギもおいしかったです。

itou8.JPG

 オーツはいろいろな料理を食べました。小分けにされて一遍に6種類の料理が取れるプレートがおいてありました。それを使って2回食べました。合計12種類の料理です。他に小皿で刺身や前菜の一品料理もありました。というわけで、具体的に数えたわけではありませんが、20種類弱くらいの料理を食べたことになります。けっこう満腹になりました。

itou9.JPG

itou7.JPG

 オーツが飲んだものは、生ビール(一番搾り)756 円、日本酒・池のさと 特別純米(一合)972 円でした。日本酒は、伊東市の酒蔵のものだということで、伊東来訪記念にこれを飲みました。
 最後に、デザートやみかんも食べました。こちらも6種類食べました。いやはや、けっこう食べました。食後のコーヒーもおいしかったです。
 レストランの中を見てみると、小さな子供がけっこう多かった印象でした。ときどき、素っ頓狂な声が聞こえてきました。まあそんなものでしょうか。
 夕食を食べ終わると 20:00 くらいでした。1時間半にしてはずいぶん食べた気分です。
 朝は、6:00 から大浴場に入り、ちょっと伊東市内を散歩しました。
 7:00 から朝食でした。オーツはおかゆをメインにしました。アサリの味噌汁が抜群においしかったです。アサリの出汁がよく出ていて、汁が絶品でした。ただし、その分、アサリの身を食べてもイマイチでしたが。
 料理は、6区分のプレート2回で12種類、それにフォー、サラダ、果物、パンケーキなどを食べ、再度満腹になりました。
posted by オーツ at 02:43| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。