2019年01月16日

パソコン有償譲渡会

 オーツは、パソコン有償譲渡会というのがあると聞き、パソコンを1台買ってもいいかなと思いました。
https://xn--n8jo6b6g7aydt115d.com/%E6%9C%89%E5%84%9F%E8%AD%B2%E6%B8%A1%E4%BC%9Ain%E6%9D%B1%E4%BA%AC-2/
 これは、官公庁などでリースバックされたノートパソコンに対して、OSを Windows 10 に入れ替え、新しいソフトをインストールした形で、格安で売りましょうという企画で、地球環境に優しいという面もあるし、何よりも安くパソコンが買えるというのが気に入りました。そこで、練馬区立産業振興センターで開催されたパソコン有償譲渡会に行ってみました。
 会場の外に入場待ちの長い列ができていました。列の最後尾に並ぶと、やがて会場に入ることができました。ちょっとビデオを見て仕組みなどの解説を聞いたあと、いよいよパソコンとのご対面です。
 オーツは、もっといろいろなパソコンが置いてあるのかと思っていましたが、ほんの数機種しかなく、しかも、それらの性能が中途半端な感じがしました。一番買いたいと思ったパソコンは、Dというもので、NEC のノートパソコンです。Windows 10、CPU Core i5、主記憶 4GB、SSD 120GB というものでした。これが 58,000 円(税込 62,000 円)で売られていました。その下の機種が、Nという Think pad で、Windows 10、CPU Core i5、主記憶 4GB、HD 160GB というものでした。
 オーツは大いに迷いました。買ってもいいとは思いましたが、今使っているパソコンと比べると、だいぶ性能が落ちます。今使ってるパソコンは4年前の購入ですが、CPU Intel Core i7-4710 2.50GHz、主記憶 8GB、SSD は 103GB と 279GB の二つ付いています。実際の使用量は、55GB+150GB=205GB です。まあ、あまり使用頻度が高くないファイルまで全部 SSD に入れていますが、このうちのかなりの部分を外付けの HDD に置くようにすれば、SSD が 120GB でも大丈夫そうに思います。
 最終的に、購入をあきらめました。中古パソコンを安く購入するメリットはあると思うものの、性能がイマイチのパソコンでは、長く使い続けられないのではないかという点を考えました。
 さらに、今すぐ買わなくてもいいのではないか、2年くらい先に購入してもいいのではないかと思いました。そのころになれば、今回並んでいなかったような機種(たとえば SSD 300GB クラス)も並んでいる可能性があります。
2019.1.18 追記
 その後、ネットで中古のノートパソコンを購入しました。その話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/463713148.html
に書きました。よろしければご参照ください。
ラベル:パソコン 中古
posted by オーツ at 04:09| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。