2019年01月08日

インド料理 カリカ 江古田本店@江古田北口で野菜カレーを食べる

 オーツは、江古田南口にあるサフロンのナンで失望し、
2018.12.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/463361021.html
インドカレーに関して他の店を試してみようと思いました。
 そこで目を付けたのが、江古田北口(というよりも新桜台の駅の近くですが)にあるカリカです。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13046701/
さっそくランチに出向いてみました。
 ランチセットはA(850 円)とB(950 円)の2種類があり、それぞれ食べられるカレーが異なります。野菜カレーはAのほうだったので、これを注文しました。ライスでなくナンを選び、ドリンクはマンゴーラッシーにしました。
 辛さは、メニューによれば甘口〜激辛までの5段階がありますが、事前に食べログでこの店はあまり辛くないという話を知っていたので、「この店でできる一番辛いのにしてください」という頼み方にしました。
 サラダとマンゴーラッシーが出てきて、それらを飲み食いしながら少し待っていると、ナンとカレーが丸いお盆にのって出てきました。
 おや、普通のお店と比べると、ナンが少し小さい気がします。8割くらいのサイズでしょうか。しかし、外はカリカリしていて中はもちもち、いかにもナンらしい香りがして、これはおいしいです。
 さて、肝心のカレーはどうでしょうか。オーツとしてはちょっと不満に思いました。
 第1に、辛さが不足です。オーツは激辛が好みですが、「この店で一番辛く」という注文でこの辛さではかなり不満です。一応辛口だとは思いますが、「激辛」とまではいえません。
 第2に、辛さの中にうまさがあるのがいいのですが、この点でも若干不満です。カレーがまずいわけではなく、平均点はあると思います。他の選択肢がなければこれを食べるしかありませんが、他の選択肢がある場合には、わざわざこの店まで来て食べるほどの理由はないと思います。
 ナンは(ライスもそうですが)お代わり自由の食べ放題です。そこで、オーツはナンをもう1枚もらうことにしました。このナンはおいしいです。
 かごに入って出てきたお代わりのナンですが、今度は厚みがあり、普通の店の平均くらいの量がありました。オーツは1枚目と2枚目でかなりサイズに差があるように感じました。これだったら、小さめのナンを頼んだほうがよかったと思いました。
 というわけで、平均レベルの店だと思いますが、オーツの再訪はなさそうです。辛さの点と味の点で、江古田でいえばサフロンやスワディストのほうがいいと思います。
 会計するとき、5%引きのクーポン
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13046701/dtlmap/
を出しましたので、807 円で済みました。しかし、この金額はちょっと高いような気がします。サフロンでは 700 円、スワディストでは 780 円で食べられます。それよりも高い価格というのでは、オーツの自宅から遠いこともあって、わざわざ行く気は起こらないということです。

インド料理 カリカ 江古田本店インド料理 / 新桜台駅江古田駅桜台駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


posted by オーツ at 03:24| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。