2018年12月17日

エアコンの設置工事(3)

 先日、記事を書いたばかりですが、
2018.12.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/463204703.html
その続きの話を書きます。
 3度目の正直ということで、工事の業者が軽自動車のワンボックスでやってきました。前回は大きめの普通車のワンボックスでした。オーツの自宅の前の道路は幅が4メートルしかなく、軽自動車だと、端に止めておいても脇を普通車が通れるようになります。
 自宅のインターホンが鳴ったのは 11:15 でした。業者によると、設置工事は2時間くらいかかるということでした。
 今度は、隣家に敷地からのはしごの利用の許諾を取ってありましたので、スムーズに工事ができました。
 工事が完全に終わってクルマが走り去ったのが 13:40 くらいでした。
 この時間帯で、オーツは昼食を食べようと思っていたのですが、それはできませんでした。近所のしゃぶ葉に行こうと思っていたのですが、工事業者に任せて外にランチに出かけることは不用心なのでできません。実は、この日まで有効のしゃぶ葉の割引クーポンがあったので、これを使うつもりでいたのでした。
 工事の人が、いつ何時「これこれをしてください」などと声をかけてくるかわかりません。となると、自宅で昼食というのもやりにくく感じます。温かいものを食べている途中だったりすると、席を外している間に冷めてしまうこともあり得ます。
 いつものように奥の書斎に引っ込んで仕事をしているのも(工事の人の声が通りにくいので)不都合かもしれません。オーツは2階でテレビを見ながら工事が終わるのを待っていましたが、工事の人が玄関から(エアコン設置場所の)3階まで行ったり来たりするので、いつでもオーツに工事の人の声が聞こえるようにするために、部屋のドアなどを閉めることなく、暖房もつけずにいたので、かなり寒くなってしまいました。
 オーツは、工事が終わった後でランチを食べに出かけたのですが、いつもよりはずっと遅い時間帯になってしまいました。しゃぶ葉では野菜食べ放題を食べました。おなかが空いていたこともあって、たくさん食べられました。それはいいのですが、すると、夕食の時間になっても満腹感があって、今度はあまり食欲がないということになりました。遅い時間帯でも、おなかに何かたまっているような感じで、こうなると酒がおいしくなくなります。ランチに適した時間帯に工事が入ると生活のリズムが狂ってしまうということです。
 さらに、工事業者が軽自動車でやってきたこともあって、取り外したエアコンを乗せるスペースがなく、室内機は積めたのですが、室外機は取り外したまま玄関脇に置いていくことになりました。年内には引き取りに来るという話です。
 こんなことで、いろいろなことがありましたが、壊れたエアコンが新しくなって、また快適な生活ができるようになりました。
 今回は、けっこう大変な経験をしました。
 自宅を新築してから20年もすると、何やかやとメンテナンスが必要になってきます。今回のエアコンの交換も、その一端ということでしょう。
 こういうのがオーツの日常生活です。
2019.1.3 追記
 さらにこの話の続きを
http://o-tsu.seesaa.net/article/463485322.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 04:14| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。