2018年12月15日

どん亭 江古田店で2人の孫とディナー

 ある日、息子夫婦がそれぞれ仕事があり、二人の孫をオーツが預かることになりました。8歳(小学校2年生)と5歳(幼稚園児)です。
 夕方には、3人でどん亭 江古田店
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13021188/
に行って、そこで夕食にしようと考えました。孫には適当なものを食べさせ、オーツは少しアルコールをたしなもうという算段です。
 事前にネットを検索して、どん亭のメニュー
http://www.don-tei.jp/menu_list.html
を見て、どういうふうに注文するといいか、考えました。
 どん亭のディナーの注文のしかたはなかなか悩ましいのです。
 従来だと、たとえば3家族の夕食会などですが、孫にはお子さまランチ 360 円、それにたとえばお子さまポテト 100 円を追加するようなことをしてきました。この形式であれば、オーツは一人分の定食を注文すればいいわけです。しかし、先日どん亭に行ったときに、サラダ&惣菜バーが魅力的であることを知りました。
2018.11.16 http://o-tsu.seesaa.net/article/462744020.html
オーツはこれをぜひ孫に食べさせたいと思いました。デザートなどが子供向けになっているからです。
 どん亭は、基本的に単品で注文するか、定食にするか、食べ放題にするかを決めなければなりません。
 単品だと、たとえば、熟成牛ロース(100g)690円+しゃぶしゃぶ鍋野菜盛り合わせ 610円+ごはん 200 円で、合計 1,500 円です。一方、しゃぶしゃぶ熟成牛ロース定食は 1,390 円ですから、単品の合計よりおトクです。単品を注文するのはあまり意味がないことになります。ただし、オーツのようにアルコールを飲めばごはんを食べないという人間にとっては、単品の方がいいかもしれません。
 定食にするか、食べ放題にするか。これもなかなか悩ましい選択です。二つの要因を考慮して決める必要がありそうです。
 一つは、サラダ&惣菜バーです。これは、単品で注文すると 490 円になります。定食を食べる際はサラダ&惣菜バーを別途注文する必要があります。すると、定食 1,390 円+サラダ&惣菜バー 490 円=1,880 円になります。一方、食べ放題にすると、サラダ&惣菜バーは +400 円で食べられます。ちょっと安くなるわけです。
 もう一つは、値段と食べる肉の量です。しゃぶしゃぶを食べるときは牛肉も食べたいから、仮に牛・豚コースを選ぶとしましょう。しゃぶしゃぶ食べ放題の牛・豚コースは 2,290 円です。しかし、オーツは65歳以上なので、シニア割引で2割引になります。つまり、1,832 円ということになります。定食(肉1枚)に単品の肉を1枚追加したら、もう食べ放題のほうがおトクということになります。定食にはシニア割引がありません。
 食べ放題は、小学生半額、小学生未満は無料です。ここもなかなか悩ましいところです。オーツはどん亭に電話して聞いてみました。
 (1) 大人が食べ放題を注文するときは、子供も食べ放題にしなければならないか。答:そうだ。
 (2) 大人が食べ放題に加えてサラダ&惣菜バー付きを注文する場合、小学生も注文しなければならないか。答:そうだ。その場合、小学生は 2690 円の半額になる。
 (3) 食べ放題の65歳以上2割引の件は、サラダ&惣菜バー付き 2,690円 の場合も2割引になるのか。答:そうだ。飲み放題は2割引にならない。

 これらの諸条件を考え、結論として、3人でしゃぶしゃぶ食べ放題牛・豚コース(サラダ&惣菜バー付き)を食べることにしました。オーツの分が、2,690円×0.8、小学生が 2,690円×0.5、幼稚園児が無料となります。
 3人の合計金額は 3,497 円で、酒を飲んでも5千円程度かと見積もりました。
 こんなことで食べるものを決めたのですが、この段階で、先日の肉の日の割引が効いてきます。
2018.12.1 http://o-tsu.seesaa.net/article/463004402.html
 これは、食べ放題コースに適用される割引券で、「牛・豚コース」2,290 円が「豚・鶏コース」の価格 1,990 円で食べられることになります。
 ここまでの記事中価格はすべて税抜価格です。
 実は、ここまで書いてきた3人でのディナーメニューまで事前に考えて、食べ放題にすることを決め、そうなると1ランクアップが有効だということで、2週間ほど前にどん亭に一人でランチを食べにいったのでした。

 さて、実際、3人でディナーを食べにいってどうだったか。
 いろいろとおもしろいことがありました。
 まず肉ですが、豚・鶏コースでも、1ランクアップで、鶏肉、豚肉、牛ロース、牛カルビの4種類が食べられることになります。そこで、お店の人に最初に4種類を1皿ずつ持ってきてもらいました。それらを順次食べようとすると、二人の孫は、鶏肉は普通に食べ、牛肉を1切れずつは食べたのですが、豚肉・牛肉は脂身があっておいしくない(食べられない)ということで、もっぱら鶏肉だけを食べるということになりました。そこで、鶏肉を1皿追加で注文したのですが、今度は、それを少し食べた段階で、もうお肉はいいということになり、結局、オーツが責任を取って鶏肉を食べることになりました。オーツとしては、ホントは牛肉をたっぷり食べたかったのですが、鶏肉をたくさん食べる羽目になりました。
 お店の人には、最初に頼んでしゃぶしゃぶ用の野菜セットを持ってきてもらいました。これを鍋に入れるところが二人の孫にはおもしろかったようで、盛んにお皿から入れていました。ところが食べるほうはさほどでもなく、一人はニンジンだけを食べたいとか言い出し、オーツが鍋の中のいろいろな野菜のからまった中から細い千切りのニンジンを取り分けることになって、大変な思いをしました。また、鍋野菜セットにはくずきりも含まれていましたが、これも孫の一人が「ツルツルが食べたい」と言い出して、オーツが箸ですくい取ってあげましたが、なかなか手間がかかりました。
 そんなわけで、二人の孫は、メインとなるはずの肉も野菜もあまり食べませんでした。その代わりたくさん食べたのはサラダ&惣菜バーのコーナーにあった食べ物です。鶏の唐揚げはもちろん食べました。ドーナツは二人のお気に入りになりました。大学いもも大人気でした。さらに、デザートのコーナーにあったチョコバナナ、ソフトクリーム(機械からカップに出すところはオーツが行いました)、そしてわたあめです。いやはや、全部お菓子みたいな感じですね。これらが全部食べ放題なので、孫たちは何回も取りに行きました。ソフトクリーム以外は自分たちで小皿にとって持ってくることができました。肉も野菜もそしてご飯も(少しは)食べたのですから、こういうデザート食べ放題もいいでしょう。二人とも思いっきり食べた感じでした。
 まあ、こんなことで、孫たちはしゃぶしゃぶ食べ放題はあまり食べなかったけれど、デザート食べ放題で元を取ったように思います。8歳〜5歳くらいでも、自分の好きなものはけっこうな量食べるものですね。
 オーツは、肉を追加して食べようと思いましたが、最初の4種類1皿ずつに加えて、鶏肉の追加分1皿(のかなりの部分)、それに牛ロース1皿でギブアップでした。まあこちらも元は取ったといえるでしょう。
 オーツが飲んだものは、生ビールジョッキ 583 円と日本酒・櫻正宗(小徳利、1合)410 円(いずれも税込み)でした。ごはんを食べないで酒を飲むのはいつものオーツの夕食のスタイルです。
 会計時の計算では、オーツの分の豚・鶏コースサラダバー付きは 2,390 円×0.8×1.08=2,064 円でした。小学生の分は、2,390 円×0.5×1.08=1,290 円でした。飲み物を合わせて、合計 4,347 円になりました。明朗会計です。まあ安いものでしょう。1ランクアップ無料券の効果が大きかったように感じました。
 レシートによれば、店を出るまでで1時間半いたことになります。小さな子供と一緒で、にぎやかで楽しい食事会になりました。

どん亭 江古田店しゃぶしゃぶ / 新江古田駅江古田駅東長崎駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 04:57| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。