2018年10月26日

そば処 水無湧水庵@日光市

 とある日曜日、オーツは、妻と知人と一緒に全部で5人で連れ立って日光市に行きました。
 まず、ランチを食べるために向かったのが「そば処 水無湧水庵」(みずなしゆうすいあん)でした。
http://www.mizunashiyuusuian.com/
https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090302/9002020/
 このあたりで、食べログの得点が高かったし、その後の行き先のルートに近かったので、ここにしました。
 行き先は、メインの道路を離れたところにあり、お店の場所をカーナビにセットしておいたので、迷わずに行けましたが、そうでもしないとちょっとたどり着けないかもしれません。
 オーツたちがお店に着いたのは 11:25 でした。店の前の駐車場はもうクルマがいっぱいになっており、道路の向かい側に数台分の空きがあったのでそこに止めました。
 駐車場のクルマをながめていると、宇都宮ナンバーが多い印象でした。地元の人が集まってくる店なのですね。
 店の前には待ち行列の順番を示すための紙が置いてありました。妻が記入したので、それを確認すると、オーツたちは15番目くらいでした。店の前には待っている客が何人もいました。十数人でしょうか。ちょっと離れたところには「待合室」までありました。そこにも十数人くらいいました。
 店の脇には、きれいな水が流れており、池の中には鯉が泳いでいました。さらに奥には、クレソンが自生していました。わさび田もありました。そんなところを散歩して時間つぶしをしました。店から離れた場所にも待っている客がいるということですから、相当に繁盛しています。
 オーツたちが店の前で待っている間に、玄関前に掲示されていた「今日の湧くわくセット」(きのこご飯とそばのセット)が売り切れてしまいました。オーツは食べる予定ではなかったので、なくなっても困りませんが。
 40分ほどで店の中に案内されました。みんながそばを食べるので、客の回転が速いのでしょう。店内で飲む人はあまり見かけませんでした。そんなわけで、15組も待っていてもこの程度の待ち時間で済むというわけです。
 さて、メニューを見ると、もりそばやざるそばの他に、三合そば、五合そば、一升そばというのがありました。お店の人に聞くと、三合が3人前、五合が5人前、一升が10人前だそうです。オーツたちは、年配者ばかりだったので、五合そばで十分だろうということで、これを注文しました。2,750 円です。
 さらに、天婦羅盛合せ 450 円を二つ、そばっかき 350 円を二つ、注文しました。
 待つことしばし。
 まずは、お通しが出てきました。アルコールを頼まないのにお通しが出てくるというのは珍しいものです。無料のようです。
 そばつゆや薬味が5人分出てきました。
 それからそばっかきが二つ出てきました。お椀にそばの塊がズデンと入っています。刻みネギやかつお節などの薬味が小皿に入って出てきました。そばっかきを付けるたれも出てきましたが、容器2個で出てきましたので、5人で使うのはちょっとむずかしかったです。

mizunasi1.JPG

 そばっかきは5人で分け合って食べましたが、そばの風味がして、なかなか行けました。
 ほどなく天婦羅盛合せも出てきました。天婦羅は野菜がメインで、ナスが2個でしたかね。これがおいしかったですね。ピーマンもけっこうでした。タマネギを中心としたかき揚げもさくっと食べられました。エビかと思える形(まるでシッポが付いているかのように細長くなっています)の天婦羅もありましたが、中身は竹輪でした。この価格ではエビは無理でしょう。他にもネタがありましたが、オーツが全部の種類を食べたわけではありませんので、ネタの種類がわかりません。天婦羅は全部揚げたてでおいしくいただきました。
 そんなことをしていると、五合そばが出てきました。大きなざるに八つのそばの山ができていました。テーブルの中心に置くと、迫力満点です。さっそくみんなの箸が伸びてきて、適宜取り分けながら食べました。

mizunasi2.JPG

 上の写真は、少し食べ始めた段階の写真です。山が少し崩れています。ざるがどれだけ大きいか、周りの食器や人間と比べてみてください。会食にはちょうどいい感じです。
 そばの味はまあまあのように思いました。とびきりおいしいと言うほどでもありませんが、そばの味と香りが楽しめましたので、合格点だと思います。量的にも5人でちょうどよかったように思います。
 会計は妻が行ったので、全部でいくらだったのか、明細はわかりません。しかし、一人分は千円いっていないと思います。結果的になかなかインパクトのあるランチになりました。
 こんなことで、13:00 には水無湧水庵を後にしました。
 食べ終わってみると、この店が人気店であることが納得できました。価格と内容(味)を勘案すれば、再訪もありでしょう。

 ちなみに、オーツは以前日光市の野点庵でもそばを食べたことがあります。
2015.11.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/429564040.html
そちらでもそばがきともりそばを食べましたが、そばについては野点庵のほうがおいしいと思います。しかし、天婦羅は水無湧水庵のほうに軍配が上がります。

そば処 水無湧水庵そば(蕎麦) / 下野大沢駅明神駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:52| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。