2018年10月15日

中華居酒屋 龍厨房@江古田南口で飲む(9回目)

 江古田南口にある龍厨房は、オーツがよく行く店です。
 前回もブログ記事に書きました。
2018.4.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/458617025.html
 最近、また出向くことになりました。
 しかし、以前と比べて、ちょっと残念なことがありました。
 まず、予約の電話をしたときのことです。電話の相手は中国人のようでした。オーツは、大人3人、こども3人といいました。ところが、予定の時刻に店に行ってみると、4人掛けの席を案内されたのです。これでは入れないと苦情を言うと、中国人店員が二人で(中国語で)相談していましたが、急遽、別の6人用のテーブル(座卓)を案内されました。ちょっと接客が雑なように感じました。
 6人掛けのテーブルのそばに20人くらいの団体が入っていました。こちらも座卓です。若い人のグループだったので、大学生だったのかもしれません。けっこう大きな声で話すし、生ビールのジョッキを持って飲みながら立ち上がっておしゃべりを始めたりで、若干マナーが気になりました。
 この日は店内が満席だったようです。オーツたちが混んでいる時間帯に行ったということでしょうか。注文してから、料理が出てくるまでにかなり時間がかかりました。混んでいるときは、こういうのはしかたがないと思います。飲み物は、注文したらすぐ出てきたので、まあ問題とまではいえません。店員さんはとても忙しそうにしていました。これが接客がうまくいかないことにつながっているようでした。
 今回、感じたことですが、料理の量が以前よりも少なくなったように思います。以前は、300円の1皿でもかなりの量が出たように思うのですが、今回は、さほどでもありませんでした。意図的に料理の量を減らすようにしたのではないでしょうか。酢豚やニラと玉子炒めなどは、明らかに以前よりも量が少な目です。エビマヨはそんなでもなかったです。
 3人の子供たちは、えびせんべいが大好きで、何回もお代わりの注文をしました。3回でしょうか。よく食べるものです。他にポテトフライや桃まんじゅうを食べました。また、五目チャーハンに人気が集まりました。料理はあまり食べなかったことになります。
 オーツは生ビール1杯と紹興酒をグラスで3杯飲みました。
 そんなこんなで1時間ちょっといたでしょうか。
 最後に会計を済ませると、7,948 円でした。しかし、今回はレシートをくれませんでした。レシートがないと、明細がわかりません。レシートを要求してもよかったのですが、まあ安い金額ですので、要求しませんでした。以前は、要求しなくても明細付きのレシートをくれたものでした。

龍厨房中華料理 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.9


2019.3.8 追記
 再度、この店に行きました。その話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/464515736.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
ラベル:江古田 龍厨房
posted by オーツ at 04:50| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。