2018年10月14日

ピンセット

 先日、ランチでレバ野菜炒めを食べた後、肉の切れっ端が下の奥歯のところに引っかかっていることに気がつきました。年をとってくると、こういうことが多くなるものです。舌で触ると食べかすが奥歯に引っかかっていることがよくわかります。しかし、舌の力では取れません。
 水を含んでグチュグチュやってみました。何回かやっても取れません。しつこいヤツです。
 食堂を出て、道を歩きながら考えました。こういうしつこいヤツは、年をとったから起こったことだと思います。若い頃と比べると、歯が欠けているところがあり、でこぼこが付いているわけです。
 であれば、これをとるためにピンセットを使うのがよさそうです。
 さっそく、勤務先への帰り道にある文房具屋さんに立ち寄ってピンセットを 270 円で買いました。
 勤務先に戻って、口を開けて鏡を見ると、奥歯のところに細長いものが見えます。ピンセットで取ってみると、肉の切れっ端でした。この日のランチではレバを食べたので、その一部に間違いありません。
 奥歯のつかえがなくなって、とてもすっきりしました。
 1回の処置で 270 円払ってもいいくらいです。
 しかし、似たようなことはこれからもあるに違いありません。オーツはピンセットを引き出しの中の文房具類と一緒にしまっておきました。
 この引き出しが他人に見られても、まさか、こんな目的のためにピンセットが置いてあるとはわからないでしょう。何しろ「文房具屋」で売っているものですからね。オーツの秘密兵器です。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。