2018年09月05日

冥土の土産ハラスメント

 女性セブンの2018年5月10日・17日号の記事が分割されてネットにあがっています。
https://www.news-postseven.com/archives/20180502_670140.html
https://www.news-postseven.com/archives/20180506_670749.html
https://www.news-postseven.com/archives/20180509_671449.html
 「冥土の土産ハラスメント」というのがあるそうです。高齢者が、「もう歳でいつ死ぬかわからない。冥土の土産に、……」といって断れないようなことを周りに要求することだそうです。
 上記の最初の記事では、80歳の母親と52歳の娘の話が出てきます。ハワイだ、グアムだとあちこち母娘で旅行するようですが、娘にとってはそれが冥土の土産ハラスメントだというわけです。そういう見方もできるかもしれませんが、もしかして、それは成り立たないかもしれません。
 2人分の旅行代金であれば数十万円になりそうですが、それはどちらが払っているのでしょうか。記事中には肝心なことが書いてありません。母親が払っているなら、母親がレストラン、ホテル、観光地などの行き先に関してわがままを言ってもいいかもしれません。この場合、娘側にしても、無料であちこちいけていろいろ食べられることを考慮すれば、単なる付き添いですから、あまり負担感がないようにも思います。娘が旅行代金を払っているとすれば、けっこうな負担感がありそうです。しかし、そういう場合だったら娘側が「行かない」と言ってしまえるので、このケースでは母親が払っているのではないでしょうか。今の高齢者は金を持っていますからねえ。
 金を出してもらっていて「ハラスメント」というのは成り立たないように思います。
 祖父が孫に「新車を買ってほしい」とおねだりするのはさすがにダメでしょう。クルマは自分で買うべきです。クルマは買って終わりではなく、その後のメンテナンスなどの手間と費用がかかります。クルマを自分で買って自分で乗れば、ハラスメントとは無関係です。だいたい孫におねだりするという発想がおかしいと思います。「孫に新車を買ってあげる」くらいでないと祖父として十分ではないかもしれません。子供が2人くらいいるのが平均とすれば、孫は4人くらいいる計算になります。新車4台くらいは買ってあげましょうよ。ついでに自分の分の1台も買えばいいのです。(オーツはそこまではできませんが。)
 老人が若者に電車の席を譲らせるのもやり過ぎです。電車に乗れる体力があるなら、(席がない場合は)立って乗るべきです。そういう自信がなくなったら、指定席に座るとか電車に乗らない(クルマで移動する)とか、自分で対策を考えるべきです。
 2番目の記事では、入院中の男性患者が看護師の女性に「後生だから裸を最後に拝ませてくれ」と言ったりすることが出てきます。これは明らかにアウトです。相手にする必要はありません。冥土の土産ハラスメントと言わなくても、セクハラでも通用する話です。
 27歳のOLと50代の上司の「東京五輪プロジェクト」の話は、冥土の土産ハラスメントではありません。50代では若すぎます。しかし、日本でもう1回オリンピックがあるか、そのとき会社として何か企画・参加するかということになると、50代の上司の言い分“愛ちゃんは2度目があるかもしれないけど、私はこれがラストチャンスだから!”は妥当です。27歳OLの「私だって明日死ぬかもしれない」は正しいですが、50代の死ぬ確率と27歳の死ぬ確率は明らかに前者のほうが高いし、会社の定年を考慮すると、50代の上司はあと10年くらいしか会社にいられないのに対して、27歳のOLは40年近くいられることになります。このあたり、互いに意見をぶつけ合って交渉することが大事でしょう。
 というわけで、実例を考えてみると、「冥土の土産ハラスメント」というのは若干無理がありそうです。
 「冥土の土産ハラスメント」という言い方が定着するか否か、注意して見守りたいと思います。定着するとしても、語形が長すぎるので、「メイハラ」とか何とかの形にならないと定着しないでしょう。
 オーツは、こんな経験がありませんが、これから高齢者が増えてくるとこんなことに巻き込まれることがあるのでしょうか。いや、自分がハラスメントを起こす側に回るかもしれません。そうならないよう、若い人には負担を求めないように気を配りましょう。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。