2018年08月13日

間違えて幕張メッセの有料駐車場に入る

 オーツは、ちょっとした用事があって、幕張メッセまでクルマで行きました。無料駐車場が用意されているということなので、まあ暑い時期だし、冷房の効いたクルマで行くほうが楽だと思いました。
 ところが、現地まで行きながらうっかりして有料駐車場に入ってしまいました。陸橋から大回りして入る形になっており、一度そちらに向かうと、途中からは抜けられないようになっています。
https://www.m-messe.co.jp/access/access_car
 なんとなく、勘違いして、有料駐車場の一部に無料になる部分があるような(先方がそういう契約をしてくれているような)気分になってしまったのです。途中で「変だなあ」と思っても、入口には係員がいないので、たずねることもできません。
 駐車場の中に入り、オーツが事前にもらっていた無料駐車場の地図を見てみると、ここではないことに気づきました。
 で、さっそく出口に向かったのですが、この駐車場は1日1回 1,000 円です。クルマを降りることなく、数分程度場内にいただけですが、係員に 1,000 円を払わされました。ものすごく高い駐車場代になりました。
 うっかりはお金がかかるのですね。とても有意義な経験でした。痛みを感じると、こういうことは忘れないと思います。うっかり入ると 1,000 円取られるということは、道路に大きな落とし穴があいているようなものです。大きな口を開けて獲物が飛び込んでくるのを待っている食虫植物に例えてもいいかもしれません。

 後日、今回のことを思い起こすと、どうも支払った駐車場代に納得できないので、WWW で幕張メッセのサイトを通じて「おたずね」のメッセージを書き込んでみました。
https://www.m-messe.co.jp/organizers/contact/form5/index
 電話でもいいように思いましたが、私の外出が続きますので、フォームからお問い合わせします。

 先日、○○に出席するために幕張メッセに行きました。招集通知には無料駐車場があると書いてありました。
 で、クルマで行ったところ、うっかりして有料駐車場に入ってしまいました。つい陸橋を上がってしまったわけです。1本道を大回りして駐車場に入りました。
 私は、これはちがうなと思って、そのまま出口に行くと、女性の係員がいました。「間違って入ってしまったのですが、1,000 円を払うのですか」と聞くと、そうだという回答だったので、1,000 円を払いました。(その後、移動して、無料駐車場に入り直しました。)
 しかし、後から考えてみると、どうもこの支払いには納得できません。
 1日あるいは1回あたり 1,000 円という料金は明示されていましたが、駐車場というのはクルマを止めるところであり、たとえ短時間でも駐車してクルマから出るようなことがあれば「使った」ことになるので、支払いの義務が生じると思います。
 しかし、私の場合は、そんなことはなく、駐車場内を1〜2分動きましたが、ほぼそのまま入口から出口に向かっただけで、「駐車」したとは思っていません。駐車しなければ、駐車場の使用料金を支払う前提がそもそも成り立っていないわけです。
 そこで以下のことをうかがいたいと思います。

(1)私のケースは駐車場料金の支払いが必要であると考えますか。

(2)同様のケースがけっこう多発しているのではないかと思いますが、すべての場合に対して同じ対応をしていますか。

 御社の回答によっては、さらにうかがいたいことがあるのですが、それは上記の二つの問に関する回答をいただいてからさらにおたずねしたいと思います。

 その結果、1,000 円を徴収したのは間違いだったという趣旨のメールをもらいました。
 少しして(オーツとのメールのやりとりがあって)、駐車場代 1,000 円を現金書留で送ってきました。オーツの手元にある領収書は返送しなくていいそうです。無事解決しました。
 今回のことを確認してよかったと思いました。確認せずに、くすぶったままでいるのが一番よくないと思います。
posted by オーツ at 02:27| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。