2018年08月08日

かしわ 二子玉川ライズ店でランチ

 オーツたちが東京外郭環状道路工事現場の見学をした後、
2018.8.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/460945128.html
ランチが予定されていました。
 お店は「かしわ 二子玉川ライズ店」です。
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13181447/
 二子玉川の駅の近くにあります。
 40人の団体だったので、事前にランチが予約されていました。「高原比内地鶏むね肉の鉄板焼きと蒸し野菜ランチボックス」で、1人前が 1,490 円という話でした。
 今、食べログのメニューを見ても、該当するものが見当たりません。「高原比内地鶏むね肉の鉄板焼きと蒸し野菜ランチBOX 1,380円」に消費税が乗った金額かと思います。
 入店時には、惣菜5種とグラスに入った冷水が6つに区切られた箱形の容器に入れられて、テーブルに人数分置いてありました。
 オーツは店員に生ビール(700 円+消費税)を注文しました。
 店員は、まず全員分の鶏麦飯とスープを持ってきました。次に、鶏肉と蒸し野菜が乗った金属製の皿を持ってきました。それからしばらくして生ビール(それに他の人の注文した飲み物)を持ってきました。
 これは順序が違うのではないでしょうか。前菜がすでにテーブルに用意されているのですから、初めに生ビール、それからご飯とスープとメインを持ってくるのが普通だろうと思います。
 オーツの場合、前菜を食べ終わるころに生ビールが届く形になりました。まあ、団体での食事の場合、こんなこともあるものですが。
 さて、食べてみると、スープは淡泊で、鶏肉の出しが効いているようですが、おいしいかという意味では「?」です。鶏麦飯もイマイチです。わずかに鶏肉の香りがしますが、どうなんでしょう。白米とあまり変わらないような気がします。そして一番の問題はメインの鶏肉です。ぱさついているように感じました。各自ごとに塩と醤油と油を主体としたタレが用意されており、それにつけながら食べましたが、肉のおいしさはあまり感じられませんでした。付け合わせの蒸し野菜は、それぞれの味が出ており、おいしく食べられたと思います。
 13時過ぎになっても、店内はたくさんの客で賑わっており、それなりの人気店のようです。しかし、オーツの感覚では、この金額を出して食べるほどのものではないように思いました。
 残念でした。

かしわ 二子玉川ライズ店鳥料理 / 二子玉川駅上野毛駅二子新地駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


posted by オーツ at 02:57| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。