2018年07月17日

暑いことのメリット

 ここのところ、毎日、暑い日が続きます。テレビのニュースでは、熱中症、熱中症とひっきりなしに叫んでいます。
 こんなにも暑い日が続くとなると、いやになってしまいますが、ふと気づいたことで、暑いことにもメリットがあると思いました。それは洗った食器の乾燥が早いということです。
 オーツの自宅では、食洗機もあったのですが、ほとんど使わないので、結局使わない設定にしてしまいました。撤去は時間とお金がかかるので、やっていません。その代わり、手で食器を水洗いして、流しの脇のかごの中に入れて乾燥させています。
 思い起こせば、食器乾燥機を使っていた時期もありました。そんなのを使う必要もないので、今は使っていません(捨てたのですかね、よく覚えていません)。
 先日、食事の準備をするときに、かごの中にあった小皿を取り出してそのまま使おうとしたら、食器の汚れ(といっても、元は調味料だったり食べ物の破片だったりするわけですが)が完全に落ちていないことに気がつきました。妻が洗うとしばしばこうなります。そこで、オーツがたわしで洗って、かごの中に戻しておきました。10分後くらいでしょうか、また小皿が必要になり、先ほどの小皿を使おうと思いました。濡れていても、ふきんで拭いて使えばいいと思ったのでした。ところが、小皿は完全に乾いていました。たった10分です。まあ、かごの中に立てかけるように置いたということも影響しているでしょうが、それにしても早いものです。
 暑い日は、部屋の中も暑くなります。台所も同様です。すると、食器の乾燥も非常に早くなります。寒い日だとこうはなりません。
 食べ終わった食器を流しの中に入れっぱなしにするよりは、ちょいと洗っておく方が簡単で便利です。暑い日には食器がすぐに乾いて食器棚の中にしまえるようになります。

 同様のことは、洗濯物の乾きが早いことにも当てはまります。

 暑いことをいやがるだけでなく、メリットもあるのだとプラスにとらえると少しは気分もよくなります。
 それにしても暑い……。
ラベル:暑い 食器 乾燥
posted by オーツ at 03:12| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。