2018年04月13日

伊豆太郎 伊東マリンタウン店でランチ

 とある日曜日、オーツは妻と伊東市方面に1泊2日の旅行に行きました。
 ランチを食べたのは、伊東市にある伊豆太郎 伊東マリンタウン店でした。
http://ito-marinetown.co.jp/restaurant/izutarou
http://e-sites.jp/web/izutaro_pc/menu.php?obj=14&now=49
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22000250/
 11:00 開店ですが、オーツたちは 10:45 くらいに着き、店の入口の前に置いてある予約表に名前を書きました。3組目でした。
 伊豆マリンタウンは道の駅で、いろいろな土産物屋が並んでいます。試食品もたくさんあります。あちこち見て回っているうちに 10:55 になったので、店の前に行ってみました。すると、けっこうな混雑ぶりです。予約表をよく見ると、1組目が10人でした。それでこんなにたくさんの人が待っているのです。
 11:00 になると、10人の(団体?)客が案内され、次に2組目の3人が案内され、オーツたち2人が窓側の海の見えるテーブルに案内されました。その後も続々と客が案内されていきます。けっこうな人気店のようです。
 オーツは、刺身盛り合わせ定食 1,980 円を注文しました。伊東市といえば伊豆半島、伊豆半島といえば魚でしょう。オーツは魚は刺身で食べるのが一番うまいと思っています。というわけで、こういう定食がオーツの好みです。
 妻は、刺身よりも煮魚が食べたいようでした。金目鯛煮付け定食などというのもありましたが、ちょっと値段が高めで(いくらだったか忘れましたが、2,680 円だったか 2,980 円だったか……)もったいない気分になったようです。地魚の干物定食 1,480 円にしようかとも思いましたが、そのうち、メニューの一品料理のところに「あら煮」があることを発見しました。780 円です。それに定食セット(ご飯、味噌汁、漬け物、小鉢)480 円をつけると、各種の定食と同じような感じになります。1,260 円で煮魚が食べられるということで、これでいこうということになりました。
 さて、刺身盛り合わせ定食ですが、大いにけっこうでした。

izutarou1.JPG

この写真を見ると、ご飯が大盛りになっていますが、これは、妻のご飯の一部をオーツがもらったためです。
 刺身盛り合わせ定食の価格 1,980 円はそんなものだと思います。観光地価格のそれではありません。妥当な値付けです。刺身は6点盛りでしたが、それぞれおいしかったです。わさびがたっぷりついてきたのもオーツとしてはうれしいことです。
 妻が注文したあら煮は、それ以上に絶品でした。

izutarou2.JPG

たくさんのあら煮が大きめの皿に山盛りになって出てきました。上の写真で、皿のサイズをご飯や味噌汁の容器と比べれば、本当の意味での「大皿」であることがわかります。この量はすばらしい。オーツは妻からあら煮を少し分けてもらって食べましたが、味がしみていて、とてもおいしかったです。あら煮ですから骨も入っていましたが、それでもたっぷりの魚肉が楽しめました。魚の種類は6種類くらいありましたかね。それぞれの味が楽しめて、大いにけっこうでした。
 なお、写真では空の皿も見えますが、これは骨入れです。実際は、オーツがあら煮を分けてもらって食べるときに利用しました。その後では骨入れとしても使いました。

 伊東にきたら、この店に寄るといいと思います。おすすめの店です。人気店である理由がわかるような気がしました。
 オーツは、5%引きのクーポン
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22000250/dtlmap/
を印刷して持参しましたので、会計時にはその分割引してもらえて、ありがたいと思いました。(1,980+780+480)×0.95=3,078 円の支払いとなりました。
 機会があったらぜひ再訪したいものだと思います。

伊豆太郎 伊東マリンタウン店寿司 / 伊東駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


posted by オーツ at 04:12| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。