2018年04月12日

かじの 国産の十割そば

 オーツは江古田のスーパー・エスカマーレでかじのの国産の十割そば 200g を 540 円で買ってきました。
http://www.yamamoto-kajino.com/shopimages/yamakajino/0000000000262.jpg
http://www.yamamoto-kajino.com/shopdetail/000000000026/
 袋の表側には「北海道産そば粉100%」「十割そば本舗 国産の十割そば」「かじの」「かじの謹製」「そば湯のとれる本格そば」「食塩無添加」と書いてあります。
 袋の裏側には、製造者として山本食品株式会社(長野県長野市大字大豆島字樋掛け3893-11)と書いてあり、販売者として株式会社山本かじの(長野県長野市大字大豆島字樋掛け3893-11)と書いてあります。
 オーツが自宅と勤務先の近くのスーパーで見た限りでは、十割そばの中で価格が一番高いものだったので、1回に 100g ずつ食べることにしました。それでも、1食あたりの材料価格で 270 円ですから、かなり高い感じです。
 さて、食べた結果はどうだったか。
 オーツは、味の面では意外と大したことないと思いました。
 他の十割そばを食べてきた経験と比べても、特においしいというほどのことはないと感じました。
 一番高いからといって一番おいしいとは限らないということです、少なくともオーツの舌にとっては。
 これと比べれば、「元祖 十割そば」
2018.3.29 http://o-tsu.seesaa.net/article/458420493.html
のほうがおいしいと思います。
 それと、もう一つ、ちょっとした問題がありました。
 そばをゆでるときに、台所の流しに流すと、フィルタが目詰まりする問題がありました。
2017.8.1 http://o-tsu.seesaa.net/article/452311690.html
これについては、ゆで汁を他の場所に捨てることで目詰まりを防ぐことができました。
2018.3.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/458197834.html
この方法が有効なので、オーツはこの方法で各種の十割そばをゆでて食べてきたわけです。
 ところが、こちらの「国産の十割そば」は、フィルタの目詰まりが起こります。
 ゆで汁は、いつものようにボウルにとっていますので、その点は問題を起こしません。まさか、鍋に付いた微量のゆで汁がそんな目詰まりを起こすとも考えにくいわけです。となると、ざるに取ったそばを水洗いするときに、そばに付着しているそば粉の類が洗い流されて、フィルターの目詰まりを起こすのでしょうか。
 この点は、2回目にゆでるときにも確認してみました。2回目は、目詰まりが起きませんでした。もしかして、台所の流しのフィルターに他のものが詰まりかけていたのかもしれません。


posted by オーツ at 03:50| Comment(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。