2018年03月04日

中国家庭料理 楊 3号店@池袋

 ある晩、オーツは妻と2人で池袋西口にある中国家庭料理 楊 3号店に行きました。
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13040630/
 本当は、火鍋を食べようと思っていたのでしたが、あいにく、込んでいて火鍋用のテーブルに座れませんでした。
 オーツたちは、奥の方の2人掛けの小さなテーブルに通されました。
 飲み食いしたのは、麻婆豆腐 890 円、皮も手作り焼餃子 590 円、きくらげと卵炒め 890 円、白飯 280 円、生ビール 550 円×2、甕出し紹興酒1合 490 円でした。
 これらを合計すると 4,240 円です。実際の支払い額は 4,640 円でした。差額 400 円は、お通し×2個の値段でしょう、たぶん。
 この店の料理はおいしかったです。麻婆豆腐はちょっとラー油が多かったですが、辛さもバッチリで、オーツの好みの味でした。焼き餃子は羽根がべったり付いた形で、黒酢とラー油のタレに漬けて食べると、これまたいけます。きくらげと卵炒めも量がたっぷりあって、いろいろな野菜が一緒に炒められていて、けっこうでした。生ビールや紹興酒と一緒に味わうと、本当においしいと思います。
 オーツたちは 19:30-20:30 にこの店にいましたが、一番繁盛する時間帯であり、もう少し早めの時間帯に訪問する方がいいと思いました。
 オーツたちのテーブルの両隣に座っていた女性客2人組の2組が、左右とも大声でおしゃべりしていて、うるさくて、落ち着かない気分でした。これはお店の問題ではありませんが、こういう客も来る店だということでもあります。
 火鍋は季節を問わず提供しているのだそうで、次回こそはぜひ食べようと思ったのでした。
 ちなみに、楊2号店
2017.5.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/449771760.html
とはまったく別の店です。メニューは一部共通です。もしかして全部共通かもしれません。

中国家庭料理 楊 3号店中華料理 / 池袋駅要町駅北池袋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2


2018.3.23 追記
 その後、再度この店に行き、火鍋を食べることができました。
 その話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/458238684.html
に書きました。よろしければご参照ください。
ラベル: 3号店 池袋
posted by オーツ at 03:39| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。