2018年02月15日

ナインツリー・プレミアホテル明洞U@ソウルに宿泊

 オーツは用事があってソウルに行きました。
 宿泊はナインツリー・プレミアホテル明洞Uでした。
http://www.ninetreehotel.com/NTM2/?lang=jp
 関係者が予約・支払いをしてくれましたので、宿泊料金は知りません。かなりいいホテルでした。居室が広く、ベッドも大きく、内装などもきちんとしていて、快適でした。実は、ダブルルームに一人で泊まったのです。
 さて、この快適なホテルで、オーツがわからなかったことがありました。朝、洗面台で歯磨きをしたのですが、水道の蛇口をひねって水を出すと、それが洗面台の容器にたまってしまうのです。排水が悪いのではありません。排水穴に栓がしてあって、水が下に流れ出さないようになっているのです。こういうとき、日本では、水道の蛇口のところにスイッチがあるのが普通で、それをいじると排水するようになるのですが、そういうスイッチ類が見当たりません。
 洗面台の下ものぞいてみましたが、特にスイッチ類があるわけでもなく、単に排水管がつながっているだけです。では、排水スイッチはどこにあるのでしょう。
 オーツは1分くらい、蛇口をいろいろいじくり回してみましたが、わかりませんでした。
 ふと、排水穴のふさいでいる蓋を押したら、ぐいっと開き、排水が始まりました。
 やれやれ、わからないことでした。

 もう一つ、疑問に思ったことは、トイレの便器でした。韓国メーカーが温水洗浄便座を作っているようで、それが備え付けられていました。快適です。説明は全部ハングルで書いてありました。ふと気がつくと「kids」というスイッチがありました。
 なるほど、この便器は子供用にも使えるわけです。子供が便座に座って用を足すようになると、紙でお尻を拭いてあげるのが大変ですから、便器が温水で洗ってくれるのは助かります。
 ところで、子供用のときは温水の出方が(大人用と比べて)どう違うのでしょうか。
 実際、オーツがスイッチを押した限りでは、ほとんど変わりませんでした。温水の速度、量、方向とも大人用と変わらないように感じました。ただし、マッサージ洗浄が入ったり切れたりする程度の違いがあるようです。これもオーツがわからないことでした。
posted by オーツ at 04:55| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。