2018年01月31日

ブログの時間帯別アクセス数

 オーツが他人のブログ記事でちょっと気になることがありました。海保博之氏のブログです。
http://blog.goo.ne.jp/hkaiho/e/eea7b65959e4cb715cbced39ce241392
 ある日の1時間ごとの閲覧数を示していますが、24時間にわたって、毎時間同じようなアクセスがあるのです。
 人間は、自分の生活があり、生活のリズムがあります。睡眠は1日に1回は必ずとるものであり、睡眠中はブログにアクセスすることはできません。
 こんなアクセスは、本当なのでしょうか。
 オーツの場合はどうでしょうか。気になったので、調べてみました。
 2017年12月の1ヶ月分のアクセスの統計です。

時間 アクセス数  訪問者数
──────────────
00時   1,444   308
01時   1,317   242
02時   1,179   201
03時   1,062   167
04時   1,455   182
05時   1,794   218
06時   1,931   212
07時   1,743   209
08時   1,711   298
09時   1,404   312
10時   1,637   364
11時   1,747   363
12時   1,609   398
13時   1,609   343
14時   1,797   402
15時   1,256   318
16時    935   361
17時    934   362
18時    943   341
19時    888   330
20時   1,399   384
21時   1,503   343
22時   2,289   347
23時   1,540   334
──────────────
合計   35,126  4,025

 Seesaa ブログでの「アクセス数」と「訪問者数」の定義を調べると、
http://faq.seesaa.net/article/422864537.html
に説明がありました。
アクセス数(PV)
アクセス数(PV)については、ユニークアクセス等の数値は関係なく、実際にページが閲覧(ビュー)された回数を表示するようになっています。各記事等の人気の指標を計る際には、「アクセス数」(PV)ではなく、ユニークアクセス数である「訪問者数」を参考にされることをお勧めいたします。

訪問者数(UU)
訪問者数は、ユニークアクセスにて判別をしているので、同一人物(IP)が同日に数回アクセスした場合でも、カウント数は1と数えられます。

 オーツの場合、3時とか4時には、訪問者数が減っています。それに比べると、午後のアクセス数が多いようです。
 アクセス数も訪問者数も、1ヶ月にわたる時間別の集計では、どのようにカウントされるのか、さっぱりわかりません。1日単位の集計を31日分足し算するのとは違う集計のしかたのようです。1ヶ月の期間中の最初のアクセスを時間帯別に集計しているのでしょうか。だとすると、あまり意味がないかもしれません。

 では、海保氏と同じように1日単位のアクセス数を見てみましょう。
 1月28日分です。

時間 アクセス数 訪問者数
──────────────
00時   296   44
01時   269   42
02時    46   34
03時    29   19
04時    42   26
05時    83   37
06時    37   29
07時    47   32
08時    33   30
09時    26   20
10時    62   40
11時    37   32
12時    67   35
13時    97   43
14時    75   35
15時    74   32
16時    68   25
17時   106   30
18時    57   35
19時   168   34
20時    47   35
21時    42   29
22時    67   51
23時    40   27
──────────────
合計  1,915   301

 何と! 海保氏のケースと同様になってしまいました。3時ころにやや少ない傾向はあるものの、目立った傾向はなくなってしまいました。
 このような24時間平板型のアクセスはどう考えるべきでしょうか。検索エンジンなどのクローリング、RSSリーダなどのプログラム的なアクセスがかなり含まれているということなのでしょうか。
 0時にアクセス数が急増するのは、翌日になってから前日分の記述をクローリングしているのでしょうか。
 しかし、1日ごとの時間帯別アクセス解析を数日分見てみると、変動があまりに大きくて、ちょっと信頼性がないように思いました。0時のアクセス急増は単なる幻です。
 たとえば、アクセス数が大きかった1月27日分(1日前)を見ると、以下の通りです。

時間 アクセス数 訪問者数
──────────────
00時    26   16
01時    42   31
02時    51   35
03時   410   41
04時   281   35
05時   281   44
06時   325   41
07時   265   37
08時   283   46
09時   302   53
10時   314   39
11時   295   35
12時   317   43
13時   240   45
14時   306   48
15時   253   39
16時   246   48
17時   271   48
18時   314   59
19時   304   49
20時   313   41
21時   321   65
22時   327   59
23時   346   48
──────────────
合計  6,433   308

 このような変に多いアクセスが28日の1時まで続いていたということです。
 これは、明らかに人間が記事を見ているのではないと考えられます。

 ブログに付いているアクセス解析では、実際に人間によって読まれている記事数は何ともわからないことになります。
 しかし、ブログのアクセス数から、ネットの世界の仕組みを少しだけ垣間見ることができたように思います。
posted by オーツ at 04:04| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。