2018年01月06日

皇家小籠包@新江古田で麻婆茄子定食を食べる

 新江古田の駅からちょっと東に行ったところにある皇家小籠包
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13216975/
は1月4日に開店したばかりの店です。以前、ステーキのケネディがあったとところです。
 ネット内には、記事が少し出てきたところです。
http://s-nerima.jp/wp/114796
http://s-nerima.jp/wp/114790
 オーツは、この店の前を通りかかって、看板に定食もあると書いてあったので、食べてみることにしました。注文したのは、麻婆茄子定食でした。
 待つことしばし。
 出てきました。写真通りです。麻婆茄子の大皿、ご飯、中華スープ、杏仁豆腐、そして麻婆豆腐の小皿です。麻婆茄子は熱くておいしかったです。しかし、中華スープはややぬるい感じで、せっかくのおいしさも半減してしまいます。ご飯はちょっと固めでしたかね。杏仁豆腐は容器にたっぷり入っていて食べ応えがありました。麻婆豆腐は、小皿ということもあって冷めやすく、先に食べるくらいでちょうどよかったようです。
 というわけで、一般的な感想でいえば、十分合格点が付けられると思います。
 しかし、ここは江古田です。競合店がいろいろあります。皇家小籠包は目白通りに面しているので、競合店とはかなり距離があるのですが、それにしても、この金額と味と量を勘案すれば、江古田駅の近くにあるあの店、この店のほうがいいということになってしまいそうです。
 夕方にも使える一般メニューもちょっと見てみました。お店の名物である小籠包が1個200円で3個以上で注文する仕組みになっており、ちょっと金額が高めです。他の料理も全体的に高めの価格設定になっていました。夕方、気楽に飲むにはちょっと入りづらいかと思います。オーツだったら江古田駅の近くのあの店、この店のほうに足が向くように思います。
 今回食べた麻婆茄子定食は、通常 780 円ですが、開店記念特価で 680 円になっていました。100円引きというわけです。定食類はすべて100円引きでした。
 レジでは、とあるおじさんが少し文句を言っていましたが、それは店の前に「定食100円」と書いてあるから自分が注文したものも100円ではないかという趣旨でした。
 店の書き方も「引」の字がなかった点で、問題といえば問題なのですが、今時、いくら開店記念だからといって定食類が100円で食べられると考えるほうも少し変だと思います。

皇家小籠包飲茶・点心 / 新江古田駅江古田駅東長崎駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


2020.2.2 追記
 再度、この店でランチを食べました。その話を
http://o-tsu.seesaa.net/article/473385304.html
に書きました。
 よろしければご参照ください。
posted by オーツ at 05:42| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。