2017年12月21日

玄品ふぐ 練馬の関(5回目)

 昨年にも行ったのですが、
2016.12.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/444958563.html
寒い時期になるとフグの鍋(てっちり)が食べたくなります。
 先日も、オーツ夫婦と長男家族4人、次男家族2人の8人で鍋を囲みました。
 大人が5人、子供が3人(6歳、4歳、3歳)だったので、天楽コースを5人前頼みました。
 しかし、1年前とは違って、子供たちがフグを食べるようになっていました。唐揚げなどはけっこう好物のようで、かなり食べます。焼きふぐもそれなりに食べていました。
 そんなことを考えると、もしも次回そういう機会を設けるならば、子供の分も(2人で大人1人前とか)注文するほうがよさそうです。
 ちなみに、唐揚げを最初に持ってきてもらうようにしました。小さな子供たちでも食べられるように(おなかをすかせながら待つことがないように)しようというつもりでした。結果的に大正解だったことになります。
 デザートのアイスクリームは、8人分出してくれました。
 2時間ほどで雑炊まで食べ尽くし、ひれ酒の味と香りを楽しみ、いい気分で帰宅の途につきました。
 外税 2,798 円を含み、37,770 円でした。金額的にはそんなものでしょう。
 しかし、前回と違ったことがありました。オーツは酔っていて少し記憶があいまいですが、以前は、明細を書いたレシートをくれたように思いますが、今回は、支払総額を書いた領収書のみをくれました。その場で明細を確認したつもりですが、あとで財布の中に入っていた領収書を見たら、総額しか書いていなかったというわけです。後日、しらふの頭で確認しようにも、これでは確認できません。少しだけ不満に思ったことでした。

玄品ふぐ 練馬の関ふぐ / 練馬駅桜台駅豊島園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:39| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。