2017年12月20日

孫を保育園にお迎えに行くと

 オーツはたまに孫を保育園に迎えに行きます。
 息子も嫁も時間が取れないときは、祖父母の出番です。
 オーツが迎えに行くと、孫はたいてい友達と遊んでいます。そこでオーツに気が付くと、とたんにふざけ始めて、保育園の中を逃げ回ります。テーブルの下に隠れたりします。孫にはジャンパーを着せて、ネックウォーマーをさせて、帽子をかぶらせて、保育室から連れ出すのですが、それまでに10分〜20分くらいかかってしまいます。先日は、ジャンパーを着るのがいやだと言って、物置の中の後ろのほうに隠れてしまいました。また、あえて寝転んでしまい、はいはいをしたり、ゴロゴロ寝転んで移動したりして、ジャンパーを着ない行動をしばらく続けました。
 妻や息子に聞くと、孫はそんな行動をしないとのことです。オーツの場合だけ、こんなことになります。毎回のことです。
 先日は、ようやく孫を保育園から連れ出したところ、出口のところで急に孫が「水が飲みたい」と言い始めました。オーツはどこに水(水道でも何でも)があるかわからなかったし、それまで、孫が保育園のおもちゃを手に持って棚の上を転がしたりして、帰りたくないそぶりを見せていたので、孫の水を飲みたいという要求を無視して、やや強引にクルマに乗せました。
 10分ほどでオーツの自宅に着き、玄関に入り、さっそくオーツが台所でカップに水を入れて、孫に飲ませようとすると「飲まない、飲みたくない」というのです。まあ、そんなものでしょう。その上で「さっき水が飲みたかった」と泣きそうな声で叫ぶのでした。さっき水が飲みたければ、今でも水が飲みたいといいそうなものなのに、そうではありません。まさに「ぎご」
2010.3.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/142626546.html
です。
 最近は、こういうわがままをいうことが増えてきました。まもなく4歳です。こういうことを言う時期なのでしょうね。
ラベル:保育園 迎え
posted by オーツ at 04:59| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。