2017年11月30日

京都の民泊事情

 オーツは、日経新聞で読みました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23791560S7A121C1000000/
(2017/11/26 6:30)
 日経新聞の記者がヤミ民泊の体験をした記事です。
 京都はホテルの予約が非常にしにくくなっています。
2016.3.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/435434318.html
もしかしたら、オーツ自身がヤミ民泊に泊まることも考慮したほうがいいかもしれません。
 そんな気持ちもあって、興味を持って読みました。
 1泊 7,400 円というワンルームマンションです。まあ、値段相応といった感じでしょうか。
 部屋の所有者が風呂の掃除とか、ゴミ捨て、シーツの交換とかをするのでしょうか。ビジネスホテルでこれくらいの金額で泊まれるところもありそうに思いますが、満杯なんでしょうね。
 さて、この記事を読んで、オーツが民泊に泊まる気になったかというと、かなり否定的でした。やっぱり違法行為の片棒を担ぐのはごめんですし、何よりも、身の安全という観点で心配の種は尽きないように思いました。でも、2万円のホテルに泊まるかというと、それはできないわけで、オーツは結局郊外型のビジネスホテルを早い時期にねらう戦略で行こうかと考えています。
posted by オーツ at 04:33| Comment(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。