2017年11月18日

Hot Pot Kitchen@江古田北口で夕食

 江古田の北口にある Hot Pot Kitchen は、以前にも行ったことのある店です。
2013.1.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/311060527.html
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13143723/
 久しぶりに、ここで孫たちと一緒に夕食を食べることにしました。
 妻も含めて、4人で行きました。
 注文したのは、スパゲッティ(カルボナーラ)780 円×2、石焼きビビンバ 800 円、エビとキノコのアヒージョ 580 円、ホットポットサラダ 780 円、ハンバーグと唐揚げ 900 円、生ビール 550 円×2でした。
 途中で息子も加わりました。(ただし、体調が優れず、まったく飲みませんでしたが。)
 この店は、以前は、焼肉が中心だったと思いますが、今は普通の食堂風になっています。まあメニューには焼肉もありますが。
 注文したものはみんなで分けて食べました。カルボナーラが2人前なのは、孫の二人が競い合って、同じものを食べたいと主張するので、結局同じものを2人前注文したのでした。違う種類のスパゲッティにして食べるほうが2種類食べられていいのに、そのあたりの配慮は4歳ではまだできないということでしょう。大人の2人前ですので、子どもでは当然食べきれず、オーツと妻と息子がかなり食べました。味はよかったと思います。
 サラダは、すごく大きな四角い皿にのって出てきました。これが 780 円というのは信じがたいです。新鮮でよかったです。
 ハンバーグと唐揚げは1人前を2人の孫が分け合って食べました。オーツもちょっと味見させてもらいましたが、なかなかいい味を出していました。ハンバーグがおいしい店というのはちゃんとした店だと思います。
 一方、石焼きビビンバは、イマイチのように思いました。全部の具をグチャグチャに混ぜて食べましたが、最終的な味のバランスとして、オーツの舌には合わなかったということです。合わせてスープも出てきましたが、オーツは味わっていません。
 エビとキノコのアヒージョは、小さな鍋に入って出されました。油の中で具材がジュージューと揚がっている形で出されました。これは小さな孫たちが食べると危ないので、オーツと妻がもっぱら食べました。アヒージョと一緒にバゲット(固いパン)が4枚出てきました。オリーブ油につけて食べるものでしょうが、孫たちがそのままカリカリと食べてしまいました。
 そんなことで、会計すると、外税で 6,177 円となりました。アルコールをあまり飲まなかったとはいえ、大人3人とこども2人の食事としては安上がりなものになりました。

ホットポットキッチンダイニングバー / 江古田駅新桜台駅新江古田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 03:52| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。